片思い失恋で距離を置く事は正解か??

片思い失恋で距離を置く事は正解か??

片思い失恋は、悲しいですよね。

失恋したことへのショックから、相手と距離を置きたいと思うこともあるでしょう。

もし、その相手が、もう二度と会わない人ならば、良いかもしれません。

しかし、同じ学校や会社など、今後も顔を合わせる人ならば、失恋した後の距離に悩むのではないでしょうか。

 

 

距離を置く事で

失恋を忘れることが出来る

気持ちを切り替えることが出来る

という二つのメリットがあります。

 

 

逆にデメリットとして

気まずくなる

元の関係に戻ることができない

変に意識してしまう

という3つがあります。

これを踏まえて、片思い失恋で距離を置く事は正解か??について、具体的に説明していきます。

スポンサードリンク

片思い失恋で距離を置くメリットは?

片思い失恋をした場合、片思いしていた失恋相手と、その後の関係性に悩むことでしょう。

変に距離を置くと、逆に気まずくなるのではないかと、不安になってしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、失恋した後に、相手と距離を置く事のメリットもあるのです。

まずは、メリットについて見ていきましょう。

片思い失恋で距離を置くことのメリットは?→失恋を忘れられる

失恋すると、そこから立ち直るまでには、時間がかかります。

人によっては、失恋から立ち直ることが出来ない、失恋を引きずってしまうことで、なかなか次の恋に進めない人もいます。

その一番の原因は、失恋相手のことや、失恋した事実、思い出などを忘れることができないからなのです。

また、ふとした時や、失恋相手と顔を合わせたりしたことがきっかけで、失恋を忘れるどころか、思い出してしまうからなのです。

 

しかし、失恋後に距離を置く事で、失恋相手接する機会が減らすことができます。

場合によっては、距離を置いたことがきっかけで、それ以降会わなくなる可能性もあります。

そうすると、失恋したことや、失恋相手のことを思い出す機会もなくなります。

それが、自然と失恋を忘れさせてくれるのです。

もし、失恋を忘れることができれば、片思い失恋をした後も、くよくよすることなく、次の恋愛へとすすんでいけることでしょう。

片思い失恋で距離を置くことのメリットは?→気持ちを切り替えられる

失恋後は、失恋したことの悲しみや苦しみが続くことで、精神的に負担になってしまいます。

何をするにも、気持ちが乗らなかったり、仕事も手につかないなど、気持ちを切り替えられずにいる人が多くいるのです。

なぜならば、ふとした時に失恋相手のことが頭に浮かんだり、失恋したことを思い出したりと、失恋のことで頭がいっぱいになってしまうからです。

心の中では、気持ちを切り変えたいと思っていても、頭から失恋から離れられないのです。

 

しかし、失恋後に、その相手と距離を置く事で、少しずつ失恋について考える時間も無くなってきます。

そうすることで、気持ちを切り替えることができるようになるのです。

 

気持ちを切り替えることができれば、失恋した後、そのことばかり考えていた時間を他のことに使えるようになるのです。

これで、失恋を引きずる事もなくなるかもしれません。

片思い失恋で距離を置くデメリットは?

人は、失恋すると、その相手から逃げたいと思い、相手と距離を置きたくなることでしょう。

もちろん、片思い失恋で距離を置く事は、簡単なことです。

しかし、距離を置く事で起こるデメリットもあるので、注意が必要なのです。

デメリットについても、しっかり把握しておきましょう。

片思い失恋で距離を置くデメリットは?→気まずくなる

失恋後に、相手と距離を置く事ができれば、失恋から逃げられるような感覚になるでしょう。

つまり、現実逃避に近いようなものです。

 

しかし、距離を置くことで、失恋相手と顔を合わせたり、話したりするのが気まずくなるのです。

距離を置けば置くほど、気まずくなっていってしまいます。

それは、かえって失恋という現実を突きつけられているように感じるかもしれません。

失恋した片思い相手と、今後会うことがない、またはほとんど会わないのであれば、気まずくなっても仕方がないことで済みます。

しかし、そうではなく、学校や職場、友達、知り合いなど、何かしら、今後も関係が続くような人であれば、距離を置いて気まずくなってしまうと、何かと困るかもしれませんね。

片思い失恋で距離を置くデメリットは?→元の関係に戻ることができない

一度、失恋してしまうと、その相手とは、関係性が変わることが多いです。

しかし、失恋した後も、また知り合いや、友達、同僚などと関係性を変えず、元の関係に戻りたいと思う人もいるでしょう。

しかし、失恋をきっかけに一度距離を置いてしまうことで、相手と変な空気感になってしまったり、会話がぎこちなる、目が合わせにくくなったりと、関係性が変化してきます。

そうすることで、失恋する前の元の関係に戻ることは難しくなってしまうでしょう。

 

失恋相手が、いつも仲良くしているメンバーの一人だったりすると、元の関係に戻ることが出来ないことで、周りのメンバーにも気を遣わせたりと、迷惑がかかってしまうかもしれませんね。

片思い失恋で距離を置くデメリットは?→お互いに変に意識してしまう

失恋して、一度距離を置いてしまうと、逆に失恋相手のことを意識してしまう場合があります。

今まで、普通に会ったり、話したりしていたことも、「距離を置かなければ」と、どこか相手のことを変に意識してしまうのです。

失恋相手のことを変に意識するということは、いつまでたっても失恋のことを忘れられないということにも、つながってしまいます。

そうすることで、なかなか失恋から立ち直ることができないかもしれません。

 

早く、次の恋に進みたいと思っても、失恋相手と距離を置くことが、それを妨げてしまうことになる場合もあるということなのです。

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

片思い失恋で距離を置く事は結局、正解なのか?

片思い失恋した後に、失恋相手と距離を置く事でのメリットもあれば、デメリットもあります。

もし、あなたが、失恋相手のことをきっぱり忘れて、次の恋に進みたいと思うのなら、失恋後に失恋相手と距離を置く事が正解になるでしょう。

 

しかし、失恋した相手とこれからも、良好な関係を続けていきたい、忘れることはできないと思うのなら、失恋相手と距離を置くことは、不正解かもせいれませんね。

 

自分が失恋した相手との今後に何を望んでいるのかによって、距離を置くことが正解なのか、不正解なのかが決まるのです。

また、失恋相手と、今後も学校や会社、友達など、会う機会や接する機会があるのかどうかというのも、距離を置くのかどうかを考える上で、必要な判断材料になってくるでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

片思い失恋したからといって、簡単に相手との距離を置くのではなく、距離を置く事で生じるメリットやデメリットについて、しっかり理解しておくことが大切なのです。

失恋を忘れることが出来る

気持ちを切り替えることが出来る

という二つを望んでいるのなら、距離を置く事が正解なのかもしれません。

 

気まずくなる

元の関係に戻ることができない

変に意識してしまう

この3つのデメリットが生じてしまうことがあなたの負担になってしまうのであれば、失恋相手と距離を置く事は、不正解ということになるのかもしれません。

 

失恋は、誰にでもあることなので、気にする必要はありません。

しかし、失恋相手との今後の関係性で苦労したり、悩んだりしないためにも、距離を置くかどうかは、慎重に考えた方が良いのではないでしょうか。

「みんなの電話占い」は恋愛相談が今なら初回特典!最大21.000円の鑑定が無料!!

詳しく知りたい方は↓↓

みんなの電話占いのおすすめの利用の仕方

経験豊富な先生達に貴方と相手の状況をまず話をして見てくださいね!

片思いカテゴリの最新記事