男女の友情は意外ともろい?良い関係をキープし続けるのは難しい!

男女の友情は意外ともろい?良い関係をキープし続けるのは難しい!

男女の友情に憧れていたり、すでに仲の良い異性がいたりすると、男女の友情を信じている人もいるでしょう。

恋愛関係に発展しない男女の友情は貴重で、そんな関係が築けたらいいな、と思ってしまいますよね。

けれど、男女の友情はもろいとも言われることも多く、なかなか良い関係をキープし続けるのは難しいものなのです。

今回は、男女の友情がもろい理由と、壊れてしまう原因をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

急に恋愛感情が沸く

男女の友情をいくら大切にしていても、急に壊れてしまうこともあるのは、どちらかに急に恋愛感情が沸いてしまうことがあるからです。

これはどうにもできないことで、そうすると、男女の友情をキープすることはできなくなってしまいます。

 

恋愛ステータスが変わったのがきっかけで感情が変化する

男女の友情はもろく、壊れてしまうのは、自分や相手の恋愛ステータスが変わった時によくあることです。

恋人と別れた、好きな人ができた、など気持ちの変化があると、急に愛おしく見えてしまったり、嫉妬をしたり、なぜか恋愛感情が沸いてきてしまうのです。

今までは、相手は生理的に無理、異性と思えない、そんなふうに思っていたのに、急に感情が変化してしまうのは、自分でも理解できない感情でしょう。

いくら好きだという感情をなかったことにしたくても、それはできないことも多く、関係がギクシャクしてくるきっかけとなってしまうのです。

特に相手に恋人ができた時になってやっと、「本当好きだった」と気づくことは多いものです。

悲しいかもしれませんが、好きな人とは友人でいるよりも、しっかり想いを告げた方が自分のためになるかもしれませんね。

 

時が経つにつれ魅力に気が付く

男女の友情がある一定続いていた場合でも、なんだかだんだんと関係が崩れてしまうこともあるでしょう。

特に何かしらのきっかけがあったわけでなくても、時間をかけてはっきりと相手の魅力が見えてきてしまい、それが恋愛感情になってしまうこともあるものです。

例えば、本当に信頼できるか、本当に優しいかなど長い時間一緒にいなければ分からないことは多いものですよね。

男女の友情はもろいと言われるのは、そういったことがよく起こってしまうからです。

お互いに魅力に気が付くことができ、恋愛に発展できたらいいですが、どちらかだけが恋愛感情を持ってしまうと、もう友情関係を維持するのは難しくなってきてしまうかもしれませんね。

 

素の自分が出せなくなる

友人関係であればありのままの自分を出し、相手に接することが基本でしょう。

男女の友情でもそうしてきたはずなのに、急にそうすることができなくなってしまうと、男女の友情はもろく壊れてしまうのです。

 

相手に恋人ができた

男女の友情はもろいのは、相手に恋人ができたことで素の自分でいられなくなってしまうことがあるからです。

お互いに恋人がいないと、自分の意見や感情をいつも聞いてもらっていた、ということもあるでしょう。

けれど相手に恋人ができてしまうと、自分は遠慮しなければいけない、もうすべてをさらけ出したら相手とその恋人に迷惑をかけてしまう、そんなふうに考え始めてしまうのです。

相手に恋人ができても、友人として会い続けることはできても、なんだか距離のある関係になってしまうと、そのうち会わなくなってしまうこともよくあるものです。

 

スポンサードリンク

普段はしないことをして状況が変わってしまう

男女の友情がもろく壊れてしまうのは、普段はしないことを二人でした時に、関係が変わってしまうこともよくあります。

特にカップルっぽいことをしてしまうと、お互いに変に意識してしまうことになるでしょう。

 

夜に出かける

普段は大人数で会ったり、昼間に一緒に趣味を楽しんだりしているのに、カップルっぽく夜に出かけた場合にも、男女の友情があっけなく壊れてしまうこともあります。

夜に出かけると、夜の大人でロマンティックなムードに流されてしまったり、お酒の力で距離が近くなってしまったり、簡単に友人の一線を越えてしまうことがあるのです。

一度一線を越えてしまうと、いくらもとに戻ろうと思ってもなかなか戻ることはできません。

関係が変わり、友人関係は壊れてしまうのです。

友情を大切にしたい気持ちがあるのであれば、夜に出かけるなど二人の関係が変わってしまいそうなことはしない方が良いでしょう。

 

相手の涙を見る

友人同士では悩みを話し合ったり、辛さを分かち合ったりすることもあるでしょう。

もちろんそれは男女の友人同士でも同じですが、時には相手の涙を見ることで、男女の友情がもろく壊れてしまうこともあります。

相手の涙を見ると、なぜか守ってあげたい、そばにいてあげたい、自分が恋人だったら傷つけないのに、など様々な感情を持ってしまうものです。

そしてそんな感情を持ったことにより、もう友人ではなく、特別な人の一人と感じるようになってしまうのです。

もちろん相手の涙を見ても関係が変わらないこともありますが、友人の前で泣く時には、相手がどう思うかも考えた方が賢明でしょう。

 

スポンサードリンク

相手に恋人のように甘えてしまう

どちらかが相手に一方的に甘えすぎてしまうことも、男女の友情が崩れるきっかけとなってしまいます。

できる限り対等な関係でいなければ、友情を失ってしまうことになると思っておきましょう。

 

奢ってもらってしまう

男女の友情はもろいと言われるのは、本当なら対等な関係であるはずなのに、そのバランスが崩れてしまっていると壊れてしまいます。

どちらかが甘えすぎていて、特にカップルのように食事の時に奢ってもらってしまっていると、男女の友情は成り立たなくなってしまいます。

友達でいたのであれば、相手に奢ってもらうことも、奢ることもやめ、必ず割り勘するようにしましょう。

一度奢ってもらうのが癖になってしまうと、だんだんとそういった対等ではない関係が生まれてしまい、友人としては上手くいかなくなってしまいます。

お金がない時には、友人には会えない、そう思っておきましょう。

 

スポンサードリンク

周りから指摘され意識するようになってしまう

友達同士だけれど、周りからはカップルに見られてしまうこともありますよね。

周りにそのことを指摘されてしまうと、急に相手が異性に見えてきてしまい、友人関係が保てなくなってしまうこともあるものです。

 

周りからはカップルに見える

男女の友情がもろいのは、周りからどう見られているかを意識し始めるとギクシャクしてきてしまうことがあるからです。

男女が仲良くしていると、どんな関係か知らない人にとってはカップルに見えてしまうこともよくあるものです。

他の友人や家族から「カップルみたい」、「似合っている」などと言われるようになると、急に「そうなのかな?」と思い始めてしまうこともあるものです。

周りからカップルに見えないようにすることは難しいので、周りからそう思われても、

必要以上に意識しないようにしたり、必ず相手に「友達だよね?」と確認するようにしたりするといいでしょう。

 

まとめ

男女の友情はもろいと言われるのは、友人から恋愛対象へと相手の存在が変わってしまうことがあるからです。

また普通の友人関係も時には維持するのが難しいのと同様、男女の友情もちょっとした変化があると壊れてしまうものなのです。

男女の友情はもろいけれど、大切にすることで得られるものがたくさんありそうですね。

人に言えない相談って誰でも

一つや二つはありますよね。

一人で抱え込んでないで

誰かに相談する事したい

でも、誰に??

友達、親、恋人??

中々、相談しずらい内容だった場合・・・

どうしますか??

それなら電話占いと選択肢もあります。

「お金がかかるから・・・」「変な勧誘されそう」

勿論、メリットばかりではありませんが

しっかりデメリットを理解すれば

あなたの助けになるはず

ますはしっかり理解して無料から相談を

初めてみてください。

今だけの特別なキャンペーンもありますので

一度、見てみてください!

カップルカテゴリの最新記事