別れる理由の上手な伝え方7選!事を荒立てない方法

別れる理由の上手な伝え方7選!事を荒立てない方法

 

「今まで付き合ってきた相手と別れたい。でも、事を荒立てたくない!!」

 

こんなふうに平和な別れを望んでいる方も多いでしょう。

 

そもそも、別れること自体、平和でいられる訳がないのですが、別れたいから仕方がないんです。

 

別れる理由の上手な伝え方としては、

 

  • 必要なことをはっきり伝える⇒別れる意思をはっきり伝える、好きでないことを伝える、別れたい理由を伝える
  • いっそのこと自分が悪者になる⇒自分に原因があることにする、相手の欠点を言いすぎない
  • 相手との接触を減らす⇒敢えて別れを言わない、少しずつ連絡を減らしていく

 

など、状況に応じて方法を選択するのも有りです。

 

それでも少なからず揉めるリスクがあることは、やはり覚悟した方が良いですよ。

 

今回は、別れる理由の上手な伝え方、事を荒立てない方法を紹介しましょう。

 

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

一番未練が残らないのはこの方法!必要なことをはっきり伝える

 

別れる時って別れる理由の上手な伝え方、事を荒立てない方法を考えるほど揉めるリスクが高まります。

 

平和に別れようとするあなたの配慮が、相手の気持ちを余計に苦しめてしまうことも!

 

お互いに未練を残さずに別れるには、

 

  • 別れる意思をはっきり伝える
  • 好きでないことを伝える
  • 別れたい理由を伝える

 

など、基本的に忠実になるのがベストです。

 

必要なことだけをはっきり伝えておけば、相手は了解するしかなくなりますよね。

 

突っ込みどころがないように、自分の気持ちを伝えるのがポイントです。

 

別れる理由の上手な伝え方の中でも、必要なことをはっきり伝える方法を3つ挙げてみました。

 

別れる理由の上手な伝え方①別れる意思をはっきり伝える

必要なことをはっきり伝えて別れるなら、まず「別れる意思をはっきり伝えること」は必須です。

 

別れたいはずなのにいざ相手を目の前にすると、「別れたいと言えないかも。」なんてことはありませんか。

 

それではダメですよ。

 

別れ話を伝える時にもっともポイントとなるのは、別れたいと言うあなたの意思です。

 

これだけは曖昧にせず、きちんと相手に伝えてくださいね。

 

別れる理由の上手な伝え方②好きでないことを伝える

必要なことをはっきり伝えて別れようと思った時、「好きでないことを伝えること」も必須です。

 

そもそも、相手のことを好きなら別れる必要はないでしょう。

 

あなたが別れたいと思うのは、相手のことを異性として好きではないからなのでは?

 

それでも「嫌いではないんだけど別れたい。」と別れ話をする人、私筆者の周りでは結構いますよ。

 

こんな人のほとんどは、相手に引き止められています。

 

「嫌いではない」「別れたい」の両方の言葉に、矛盾があるから突っ込まれるのも当然です。

 

どこかでは相手のことを好きかもと思っても、別れるためには「好きでない。」と伝えた方がイイですよ。

 

別れる理由の上手な伝え方③別れたい理由を伝える

「別れたい理由を伝えること」も、必要なことをはっきり伝えて別れる際に重要ですよ。

 

ここで、「わざわざ理由なんて言ったら揉めるのでは?」なんて、思っている方も多いでしょう。

 

でも、出会いに理由はなくても、別れには理由があるんですよ。

 

相手の性格にもよるのですが、この理由を知りたいと思う人って結構多いんです。

 

別れたい理由を手短かに伝えた方が、意外にあっさり別れられるかも知れません。

 

自分から理由を言いにくい方は、相手に聞かれたら手短に答えるのでも良いでしょう。

 

平和に別れるには自分が悪者になるのも効果的??

 

事を荒立てない方法でスムーズに別れるなら、自分が悪者になるのも効果大ですよ。

 

この場合、別れる理由の上手な伝え方としては、

 

  • 自分に原因があることにする
  • 相手の欠点を言いすぎない

 

など、「相手=〇」「自分=✖」とする方法があります。

 

あなたが悪者になることで、相手に「こんな嫌な奴ならこっちから願い下げだ!」と思わせるんです。

 

別れる理由の上手な伝え方の中でも、自分が悪者になる方法を2つ挙げてみました。

 

別れる理由の上手な伝え方④自分に原因があることにする

自分が悪者になって別れるのであれば、「自分に原因があることにすること」が必須です。

 

  • 自分が浮気してしまった(他に好きな人ができた)
  • すぐカッとなってしまう(相手の気持ちを尊重できない)
  • 他にやりたいことがある(恋愛よりも大事なことがある)

 

原因はマイナスイメージの強いものほど、自分を悪者にしやすいです。

 

あなたが悪者になれば、相手があなたを嫌う可能性大!!

 

但し、相手が重たいくらいの愛情を持っている人だったら、逆効果かも知れませんね。

 

「こんな人でも自分はこの人が好き!」と、愛情がますます強化される危険性があるので要注意です。

 

別れる理由の上手な伝え方⑤相手の欠点を言いすぎない

自分が悪者になって別れるのであれば、「相手の欠点を言いすぎないこと」も大事です。

 

「どっちみち別れるからお互いのためにも。」と思って、相手の欠点を言いまくる人もいます。

 

でも、これでは事を荒立ててしまいますし、別れることはできてもお互い不快感が残りますよね。

 

どうしても欠点を伝えたい場合は、1つか2つにしておきましょう。

 

あとは、フォローの言葉として「今までありがとう」と、感謝の言葉を伝えることも大切ですよ。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

相手によってはこんな別れ方も有り!上手くいけば平和な終わり方

 

別れる理由の上手な伝え方、事を荒立てない方法として、敢えて静かにしている方法もありますよ。

 

  • 敢えて別れを伝えない
  • 少しずつ連絡を減らしていく

 

つまり、少しずつ関係をリセットしていく「自然消滅」を狙う訳です。

 

「自然消滅はせこい!」と言う方もいますが、私筆者はそうは思いません。

 

どちらかから別れると言う言葉が出てくれば、関係はそれっきりで終わってしまいますよね。

 

でも、自然消滅だと時間が経ってお互いにタイミングが合えば、やり直せる可能性も残されているんですよ。

 

「別れる理由は想像にお任せ!」になってしまいますが、事を荒立てず平和な別れ方です。

 

別れる理由の上手な伝え方の中でも、敢えて理由を伝えない別れ方を2つ挙げてみました。

 

別れる理由の上手な伝え方⑥敢えて別れを伝えない

敢えて理由を伝えずに別れるなら、「敢えて別れを伝えないこと」です。

 

相手に別れを伝えると、高確率で理由を伝えないといけない状況になりますよね。

 

先程お話したように、「出会いに理由はなくても、別れには理由がある」んです。

 

もちろん、相手があなたの気持ちに勘づいてしまったら、

 

  • 別れる意思
  • 好きではないこと
  • 別れたい理由

 

を素直に伝えてきちんと別れるべきです。

 

敢えて別れを伝えない方法は、人によっては不快に感じることも!

 

相手がはっきりした性格の人なら、やらない方が無難かも知れませんね。

 

別れる理由の上手な伝え方⑦少しずつ連絡を減らしていく

「少しずつ連絡を減らしていくこと」も、自然消滅を狙うポイントとなります。

 

相手との共有の時間を少しずつ減らしていけば、無理なく関係を断ち切りやすいです。

 

  • 次のデートとの間隔を少しずつ延ばしていく
  • 連絡の頻度を少しずつ減らしていく

 

こうしているうちに相手の方から、あなたのことを忘れる場合もあります。

 

但し、この方法もはっきりした性格の人ほど、不快に感じやすいです。

 

相手の性格によっては、ちゃんと自分の意思を伝えて別れた方が良いでしょうね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

別れる理由の上手な伝え方、事を荒立てない方法を7つまとめてみました。

 

  • 必要なことをはっきり伝える⇒別れる意思をはっきり伝える、好きでないことを伝える、別れたい理由を伝える
  • いっそのこと自分が悪者になる⇒自分に原因があることにする、相手の欠点を言いすぎない
  • 相手との接触を減らす⇒敢えて別れを言わない、少しずつ連絡を減らしていく

 

この中でもっとも基本的で無難な方法は、必要なことをはっきり伝える方法です。

 

相手の知りたい内容を手短にまとめれば、突っ込みどころがなく了解するしかありませんよね。

 

基本的な方法を実践する勇気がない場合は、相手の性格によって方法を選択するのも有りです。

 

但し、方法を間違ってしまうと余計に相手に不快感を与えて、事を荒立ててしまうリスクがあります。

 

特にはっきりした相手ほど、別れる方法や言葉を慎重に選ぶことをおススメします。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

別れたいカテゴリの最新記事