告白させる心理!告白されたいなら心得ておくべき事!

告白させる心理!告白されたいなら心得ておくべき事!

 

「好きな人に告白されるって、そんな偶然あるのかしら?」

 

そう思いつつも、好きな人に告白されるコトを、夢見てきた乙女も多いのでは?

 

実は、好きな相手に告白させるのには、

 

  • 自分の存在を知ってもらう⇒告白は急にはあり得ない、友達になるコトは必須
  • 相手にとって気になる存在になる⇒相手にプラスの気持ちを伝える、相手と視線を合わせる
  • 思わせぶりな態度を取る⇒それとなく恋愛に関する言葉を言う、相手と視線を合わせる、さりげなくボディタッチをしてみる

 

など、心得ておくべきコトがたくさんあるんです。

 

逆に言うと、これらさえクリアできれば、相手に告白させられる可能性は高まります。

 

では、告白させる心理、告白されたいなら心得ておくべきコトを説明しましょう。

 

スポンサードリンク

駆け引きなしに告白させるのは難しい?まずは自分の存在を知ってもらおう!

 

本当なら何もしなくても両想いで、駆け引きなしで告白されるのが一番!

 

でも、現実的にそれは難しく、まずは相手に自分の存在を知ってもらうコトから始める必要があります。

 

相手に告白されるためには、それなりに時間をかけて、

 

  • 相手に自分の良さを知ってもらう
  • 相手と適度な関係を築けている

 

などが大切です。

 

相手に自分の存在を知ってもらうために、忘れてはいけない心得を紹介しましょう。

 

告白は急にはあり得ない

相手に告白されたいと思った時に、まず忘れてはいけないのが「告白は急にはあり得ないコト」です。

 

一目惚れするコトもあるでしょうが、好きな人に一目惚れされる確率は極めて少ないもの!

 

あなたが何となく好きになった人でも、その人から急に告白は基本的にはあり得ないと考えた方がイイです。

 

そう考えた方が自分から良い方向に向かって、動き出せる感じがしませんか。

 

相手との関係作りを確実なものにしていくためにも、少しずつ関係を築いていくコトを目指しましょう。

 

友達になるコトは必須!

相手に自分の存在を知ってもらって告白されるには、「友達になるコト」は必須ですよ。

 

「まだ友達でもないけど、友達関係を飛ばして急に恋人同士になろう!」と考える方も多いです。

 

確かに、相手がモテそうな人だと、他の女性に取られたくないばかりに焦ってしまいますよね。

 

でも、焦って関係を迫ったところで、良い結果になる可能性は低いですよ。

 

低い可能性にかけるよりも、少しでも高い可能性で勝負した方がイイと思いませんか。

 

相手との関係を深めていくために、

 

  1. 挨拶できる関係
  2. 会話ができる関係
  3. 食事ができる関係
  4. 二人っきりで会える関係

 

と言うふうに、少しずつステップアップしていきましょうね。

 

二人っきりで会える関係になるまでは、他の知人を交えて仲良し4人組くらいで会うのも有りですよ。

 

相手にとって気になる存在になるコトも大事!そのためのアプローチ方法とは?

 

好きな人に告白されたいと思ったら、当然ながら相手にとって気になる存在になるコトも大事ですよ。

 

「相手にとって気になる存在って、恋人になってからでもなれるのでは?」

 

「友達としても関係が築けているだけでも、十分相手にとって気になる存在なのでは?」

 

こんなふうに考えている方も多いのですが、相手に告白される場合はそう甘くはありません。

 

「相手に告白される=相手に愛される=相手にとって気になる存在」なんです。

 

相手に愛されていなければ告白されませんし、相手にとって気になる存在でなければ告白されません。

 

相手を意識させるためにも、

 

  • 相手にプラスの気持ちを伝える
  • 相手と視線を合わせる

 

など、あなたのアクションも必要ですよ。

 

どうしたら相手にとって気になる存在になれるか、アプローチ法を紹介しましょう。

 

相手にプラスの気持ちを伝える

相手に気にしてもらうためには、あなたが相手を気にしているコトをアピールするのが効果的です。

 

それもあからさまなアピールではなく、さりげないアピールの方が男性の心に響きます。

 

  • ○○君がいると仕事がスムーズだね。
  • この前は手伝ってくれてありがとね。
  • ○○君は本当にムードメーカーだよね。

 

自分にとって相手が必要な人なんだと言うのを、それとなく言葉にして伝えればイイんです。

 

相手と視線を合わせる

「相手と視線を合わせるコト」も、相手に気にしてもらうためのに効果的です。

 

ずっと相手を見ているのではなく、たまたま視線が合ってしまったかのように見せるんです。

 

そして、お互いに視線が合ってしまった時に、

 

  • 「目が合っちゃったね。」と笑顔を見せる
  • 笑顔でちょっと頭を下げる
  • 慌てて視線をそらしてみる

 

など、色々な反応ができますよね。

 

どの反応をしてみるかは、あなたが実践しやすいものでOKです。

 

相手があなたの反応に対して、どういう反応をするかをチェックしてみてください。

 

もしあなたの様子を気にしているようなら、視線が合った時に照れたような表情を見せるのもおススメです。

 

スポンサードリンク

最終的に思わせぶりな態度を取るのも必須!どんなアピールが効果的?

 

相手に告白されるために、自分の存在を知ってもらったり、相手にとって気になる存在になったり。

 

ここまでレベルアップができたら、思わせぶりな態度を取ってみましょう。

 

長かった関係作りもゴールに近づいていて、

 

  • それとなく恋愛に関する言葉を言う
  • 相手のコトを褒めてみる
  • さりげなくボディタッチをしてみる

 

などのアピールをして、相手の反応を待つだけです。

 

もし相手から告白されたら大成功、告白されなかったら「何かが足りない。」と言うコトになります。

 

最終的に思わせぶりな態度にも、どんなアピールが良いのか説明しましょう。

 

それとなく恋愛に関する言葉を言う

思わせぶりな態度でももっとも分かりやすいのが、「それとなく恋愛に関する言葉を言うコト」です。

 

恋愛に関する言葉選びが難しいのですが、迷った時は

 

  • 私、なかなか彼氏できないんだよね。
  • 彼氏いたら良いんだけどね。
  • 気が向いたら私のコト貰ってね。

 

などの言葉を明るく笑顔で、冗談っぽく言ってみるのがおススメです。

 

あなたに対して少しでも好意を持っている男性なら、良い方に受け止めて行動してくれるはずです。

 

恋愛に関する言葉は、会話の流れで言うのが自然で効果的ですよ。

 

相手のコトを褒めてみる

恋愛に関する言葉が言いにくい場合は、「相手のコトを褒めてみる」と言うアピール方法もあります。

 

相手のコトを褒めると言ってもベタ褒めではなく、さりげなく

 

  • ○○君、何か雰囲気変わったよね。イイ感じだよ。
  • この服装、凄く似合ってる。
  • ○○君のこういうところ、素敵だよ。

 

なんて言うと、相手の自信に繋がります。

 

あなたに少しでも好意を持っている男性なら、「自分の良さを認めてくれる相手に告白しよう!」と考えるでしょう。

 

さりげなくボディタッチをしてみる

「さりげなくボディタッチをしてみる」のも、言葉以外のアピール方法として有りです。

 

もちろん、ボディタッチもべたべたしすぎるのはNGで、さりげなく

 

  • 相手に接近しながら、1つの場所(本やパソコン、スマホなど)を見る
  • 何かの拍子に手や肩がちょっと触れる
  • 用事がある時に、名前を呼びながら肩を軽くトントン叩く

 

などをしてみるとイイですよ。

 

あなたもドキドキするでしょうが、相手もドキドキしてくれるかも知れません。

 

ボディタッチだけでなくそれとなく好意を伝えたり、相手のコトを褒めてみたりなどを、同時に実行してみるのも良いでしょう。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

告白させる心理、告白されたいなら心得ておくべきコトをまとめてみました。

 

  • 自分の存在を知ってもらう⇒告白は急にはあり得ない、友達になるコトは必須
  • 相手にとって気になる存在になる⇒相手にプラスの気持ちを伝える、相手と視線を合わせる
  • 思わせぶりな態度を取る⇒それとなく恋愛に関する言葉を言う、相手と視線を合わせる、さりげなくボディタッチをしてみる

 

相手に告白されるのに早い結果を期待するのは厳しく、大抵は長期戦になるものです。

 

それは告白の意味を考えてみれば、何となく分かるのでは?

 

基本的には「相手に告白される=相手に愛される=相手にとって気になる存在」なんです。

 

元々両想いでない限り、相手に愛されたり、相手にとって気になる存在になったりするのは時間がかかるものです。

 

でも、時間をかけて築いた関係ほど、簡単には壊れません。

 

時間がかかっても前向きな気持ちで、相手との関係を上手く築いていけると良いですよね。

 

 

告白カテゴリの最新記事