どこから遠距離恋愛?お互いの価値観を合わせて長続きさせたい!

どこから遠距離恋愛?お互いの価値観を合わせて長続きさせたい!

 

「遠距離恋愛って、どこからなんだろう?自分の場合はどうなの?」

 

仕事や学業、引っ越しなどで恋人と離れることになると、こんな疑問を持つ方も多いのでは?

 

実は、遠距離にはっきりした答えはなく、あくまでも目安として、

 

  • 飛行機を使わないといけない
  • 新幹線を使わないといけない
  • 相手の自宅に行くのに2時間はかかる

 

などに該当する場合は、遠距離恋愛と考えて良いでしょう。

 

「遠距離恋愛=大変だし長続きしない」と思っている方もいますが、

 

  • 平等な条件でデートする
  • 記念日を大事にする
  • 相手を束縛しない
  • 恋愛以外でも楽しい時間を作る

 

など、お互いの価値観を尊重し合えば十分乗り越えていけます。

 

今回は、どこからが遠距離恋愛になるのか、お互いの価値観を尊重するためにはどうしたら良いか、説明しましょう。

 

スポンサードリンク

遠距離恋愛の定義は?どれくらいの距離だと遠距離になるの?

 

どこからが遠距離恋愛になるのか、遠距離恋愛の定義って実ははっきりしないんですよね。

 

距離的な問題は人それぞれ考え方によるところが大きいので、

 

  • 飛行機や新幹線を使うか
  • 高額な交通費がかかるか(目安として往復で5,000円以上)
  • 会うのに2時間以上かかるか

 

などが目安になります。

 

もちろん、目安から多少外れていても、自分が遠距離だと感じれば遠距離と考えて良いでしょう。

 

では、どこからが遠距離恋愛なのか、遠距離の定義を説明しましょう。

 

飛行機を使わないといけない

「相手と会うのに、飛行機を使わないといけない!」なんて言う方はいませんか。

 

どちらかが海外に住んでいたり、国内でも遠方に住んでいたり。

 

飛行機を使うとなると、

 

  • 交通費がかかる
  • 時間がかかる
  • 事前に予約が必要

 

などの大変さがありますよね。

 

しかも、旅行者の多い時期は、チケット代が高く付いてしまうことも!

 

逆に、旅行者の少ない時期は、お手頃にチケットが買えることも!

 

いずれにしても飛行機を使うほど大掛かりな移動となると、当然「遠距離恋愛」と考える方が多いでしょうね。

 

新幹線を使わないといけない

「相手と会うのに、新幹線を使わないといけない!」なんて言う方はいませんか。

 

新幹線を使うとしても、「ほんの1駅や2駅」とか「30分以内」なら話は別です。

 

でも、「隣りの隣りの都道府県」とか「1時間はかかる」などは、遠距離恋愛と考えて良いでしょう。

 

新幹線も場合によっては、指定席を取らないといけないことがありますよね。

 

飛行機の時と同じように、

 

  • 交通費がかかる
  • 時間がかかる
  • 事前に予約が必要

 

などに該当すれば、遠距離恋愛になるでしょう。

 

相手の自宅に行くのに2時間はかかる

交通手段は関係なく、「相手の自宅に行くのに2時間はかかる。」と言う方はいませんか。

 

お互いが同じ都道府県の両端に住んでいるとしても、2時間以内で会える方が多いのでは?

 

もしかしたらお互いが隣り同士の都道府県の県境に住んでいて、30分以内で会える方もいるかも知れませんね。

 

そう考えると2時間以上かかる距離は、大抵は「隣りの隣りの都道府県」になるのでは?

 

もしかしたら、もっと遠い都道府県になるのかも知れませんね。

 

往復で考えると4時間以上もかかることになりますし、さすがに遠距離恋愛と考えて良いでしょう。

 

遠距離を上手くカバーするには?長続きさせるための秘訣は?

 

どこからが遠距離恋愛になるのか分かったところで、長続きさせるための秘訣を知りたいと言う方も多いのでは?

 

遠距離恋愛を上手くカバーするには、当然ながらお互い平等な恋愛ができることが条件となります。

 

  • 平等な条件でデートする
  • 記念日を大事にする
  • 相手を束縛しない
  • 恋愛以外でも楽しい時間を作る

 

これらが上手くできれば、遠距離恋愛を長続きさせるどころか、結婚できる確率は高まります。

 

あなた自身も平等な恋愛って、理想的だと思いませんか。

 

平等と言うことは関係が対等であるのはもちろん、2人で協力してツラさを乗り越えていける訳ですから。

 

では、遠距離恋愛を長続きさせるための秘訣を、4つ説明しましょう。

 

平等な条件でデートをする

遠距離恋愛を長続きさせるためには、まずは「平等な条件でデートすること」です。

 

遠距離恋愛中のカップルが頭を悩ませることと言えば、

 

  • デートにかかる費用(食事代や交通費など)
  • デートまでの距離

 

などがありますよね。

 

遠距離になってしまった理由がどうであれ、こういう負担は1人にかかってしまうと大変!

 

負担がまともにかかるのと、半分で済むのとでは気持ちが全然違います。

 

例えば、15,000円の交通費を1人で負担するのと、2人がそれぞれ7,500円ずつ負担するのとでは全然違いますよね。

 

平等な条件でデートしようと思ったら、

 

  • 相手が交通費を負担している⇒食事代か交通費の半分を負担してあげる
  • 相手があなたの自宅近くまで来ることが多い⇒今度は自分が相手の自宅近くまで行く
  • 中間地点でデートをする

 

などで、費用や距離を平等にするのもおススメですよ。

 

記念日を大事にする

「記念日を大事にすること」も、遠距離恋愛を長続きさせるのに効果的です。

 

恋愛中のアップルなら誰もが、

 

  • 誕生日
  • クリスマス
  • お正月
  • バレンタイン

 

などのイベントを楽しみにしているのでは?

 

近距離恋愛をしていた時に、記念日を楽しく過ごしてきた方も多いでしょう。

 

せっかく二人の思い出作りができるチャンスを、費用や交通時間の問題で疎かにするのはオススメしませんよ。

 

中間地点で負担を分かち合いながらも、記念日は最高に楽しんだ方がイイですよ。

 

思い出作りは適当にすると適当な関係になりますが、楽しくすれば自然と楽しい関係になりますから。

 

もちろん、「遠距離恋愛を乗り越えた思い出作り」と言う意味でも、かなり自信が持てますよ。

 

相手を束縛しない

遠距離恋愛を長続きさせるには、「相手を束縛しないこと」も大事ですよ。

 

相手となかなか会えないからと言って、

 

  • 連絡の頻度を極端に増やす
  • 相手の行動を探る

 

なんてことをするのはNGです。

 

遠距離で相手の様子が分からない分、不安になる気持ちはよく分かります。

 

でも、わざわざ相手を束縛しなくても、相手を適度に自由にすることで関係は保てます。

 

いや、むしろ放置しすぎない程度に、相手に自由を与えた方がイイ関係を維持しやすいです。

 

もっと相手を信用してあげて、気楽で心地良い関係を目指してませんか。

 

「お互いの価値観を合わせる。」って、きっとこういうことなんでしょうね。

 

恋愛以外でも楽しい時間を作る

「恋愛以外でも楽しい時間を作る」のも、遠距離恋愛を長続きさせるのに効果的です。

 

ここで、恋愛以外で楽しい時間を作るのは、難しいと感じた方もいるのでは?

 

でも、実際にはそんなことは無く、むしろ恋愛ばかりを考える方がツラくて大変ですよ。

 

楽しい時間の作り方は、

 

  • 好きなドラマや映画を見る
  • 好きな音楽を聴く
  • 習い事をする
  • 仕事のスキルアップを目指す
  • 新しい勉強をする

 

など、探せば色々ありますよね。

 

意外に身近なところにも、遠距離恋愛の寂しさを紛らわすものはあります。

 

恋愛以外で楽しい時間ができると、次のデートの時に相手との会話も弾みやすくなりますよ。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

どこからが遠距離恋愛になるのか、お互いの価値観を尊重するためにはどうしたら良いか、まとめてみました。

 

まず、遠距離恋愛の目安は、

 

  • 飛行機を使わないといけない
  • 新幹線を使わないといけない
  • 相手の自宅に行くのに2時間はかかる

 

などです。

 

遠距離恋愛を長続きさせるための秘訣は、

 

  • 平等な条件でデートする
  • 記念日を大事にする
  • 相手を束縛しない
  • 恋愛以外でも楽しい時間を作る

 

などです。

 

お互いが平等に付き合うためにも、遠距離にかかるお金や時間の負担は

 

  • 交通費を半額負担してあげる
  • 食費を負担してあげる
  • 適度に自分が会いに行く

 

などで、上手に調整してくださいね。

 

記念日を大事にして楽しい思い出作りをし、あとは相手のことを信用して次会える日を待つことも大切です。

 

あなたが相手にとって心地良い存在であり続ければ、遠距離恋愛はきっと続きますよ。

人に言えない相談って誰でも

一つや二つはありますよね。

一人で抱え込んでないで

誰かに相談する事したい

でも、誰に??

友達、親、恋人??

中々、相談しずらい内容だった場合・・・

どうしますか??

それなら電話占いと選択肢もあります。

「お金がかかるから・・・」「変な勧誘されそう」

勿論、メリットばかりではありませんが

しっかりデメリットを理解すれば

あなたの助けになるはず

ますはしっかり理解して無料から相談を

初めてみてください。

今だけの特別なキャンペーンもありますので

一度、見てみてください!

遠距離恋愛カテゴリの最新記事