彼氏が会いたいと言わない理由5選!不安な気持ちを落ち着かそう

彼氏が会いたいと言わない理由5選!不安な気持ちを落ち着かそう

 

自分の方はすごく彼氏に会いたくなるのに、彼氏に会いたいと言われない状態が続くと、本当に自分のことが好きなのか不安になってしまいますよね。

「冷められてしまったのかな」と思ってしまい、ソワソワした気持ちになってしまう人も多いと思います。

今回は、彼氏が会いたいと言わない理由についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

彼氏が会いたいと言わない理由①他に集中したいことがある

彼氏が会いたいと言わない場合、他に集中したい、という理由から言ってこない場合があります。

恋愛以外のことも大切にしている証拠とも言えるかもしれませんね。

 

仕事で忙しい

彼氏が会いたいと言わないのは、恋愛以外の仕事にも集中していている場合が多いものです。

特に男性の中には、仕事で忙しくなると、彼女と会う余裕がまったくなくなってしまったり、最低限会えればいい、そう思ってしまったりすることもあるものです。

恋愛のせいで仕事がおろそかになってしまう男性よりも、仕事も頑張り、恋愛にもある程度時間を割いてくれる男性の方が、社会人としてはまともなのかもしれません。

会いたいという感情表現がないと、不安になってしまうこともあるかもしれませんが、「仕事を頑張っているのは良いことだ!」そんなふうに考えられると、会いたいと言われなくても気にならなくなるかもしれませんね。

 

一人の時間を大切にしている

彼氏が会いたいと言わないと、女性の方は自分との時間はいらないのかな、と不安になってしまいますよね。

けれど中には一人の時間を大切にしている人も多いものなのです。

恋愛が一番大事で、一人で一緒にいるのは絶対に嫌、できれば恋人と常に一緒にいたい、そんなふうに思っている人には分からない感情かもしれません。

けれど、一人でいる時間で、気持ちの切り替えをするようにしたり、心の底からリラックスしたり、趣味を楽しんだりしている人はたくさんいます。

彼氏と同様、あなたも一人の時間を大切にしてみると彼氏の気持ちが分かるようになるかもしれませんね。

 

彼氏が会いたいと言わない理由②すでにあなたと会う頻度に満足している

男性の中には、あまり彼女と会わなくても満足してしまう人もいるものです。

すでに彼氏があなたと会う頻度に満足してしまっている場合は、わざわざあなたを誘おうとは思わないのかもしれませんね。

 

これ以上頻度を増やす必要はないから誘わない

彼氏が会いたいと言わないのは、今のあなたの関係や会う頻度に満足していて、これ以上会う頻度を増やす必要はない、と思っているところがあります。

もしかしたら彼氏が満足している頻度は月に1回、2週間に1回などあまり多くないかもしれません。

一度彼氏と、「どれぐらい会えたらいいと思っているの?」お互いが合う頻度について聞いてみるといいかもしれません。

「もう少し頻度を増やしたい」と言ってみれば、彼氏の方から会いたいと言ってくることもあるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

彼氏が会いたいと言わない理由③恥ずかしい

男性がデートに誘ってくるのが当たり前、彼氏が会いたいと言ってくることは普通と思っている女性も多いかもしれません。

けれど男性の中には、女性から誘うのが普通で、自分から誘うのは恥ずかしいと思ってしまう人もいるものなのです。

 

プライドが高い

彼氏が会いたいと言わないのは、プライドが高く、誘ったり、会いたいと言ったりすることを恥ずかしいと感じてしまう性格の場合もあります。

男性の中には、彼女に会いたいと言うことは寂しさを見せること、弱みを見せることだと思ってしまっている人もいるのです。

プライドが高く、会いたい気持ちを素直に言ってこない彼氏に対しては、ただその気持ちを理解してあげ、「どっちから誘っても関係ない」そんなふうに思ってあげると良いかもしれませんね。

 

女性の方から誘うものだと思っている

男性の中には、会いたいと言わないのは、そもそも会いたいという気持ちを伝えるのは女性がするものだと思っていたり、女性の方から誘うものだと思っていたりする場合があります。

男性の方から誘うことは恥ずかしい、会いたいという気持ちを示すのは女々しい、そんなふうに思ってしまっているのかもしれません。

恥ずかしいことを無理にさせると、お互いの関係が壊れてしまう可能性もあります。

まずは、「時々会いたいって言ってくれたら、好きって言ってもらうぐらい嬉しい」などあなたの気持ちを上手く伝えてみるといいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

彼氏が会いたいと言わない理由④断られたくない

彼氏の中には、誘った時に断られたくない、という気持ちが強くある人もいるでしょう。

カップルだとしても誘いを断れると、大きなショックを感じてしまう人もいるのです。

 

誘いを断られたことがある

彼氏が会いたいと言ってこない、という状況に立たされている女性は結構多いものですが、最初から誘われたことがない場合や付き合った当初は誘われていたけれど、だんだんと誘われなくなった場合など様々です。

けれど、男性側からすると、過去に彼女を誘ったけれど断られてしまったことがあるから、誘うことをやめてしまった場合が多いものなのです。

誘ったのに断られてしまうと、ショックが大きく、もう今後断られたくない、という気持ちが生まれてしまうのです。

以前に誘われたのに断ってしまった人は、それが誘われない理由になってしまっているかもしれませんね。

 

誘うのに勇気がいる

男性の中には、会いたいと彼女に言ったり、デートに誘ったりすることに勇気がいり、勇気を出して誘ったに断られたくない、と思っている場合があります。

確かに勇気を出した結果に断られてしまったり、会いたいと言ったのにそのことを馬鹿にされたりしてしまうと、好きな人が相手でも、何度でも頑張ろうとは思えないですよね。

彼氏が会いたいと言ってくれたことやデートに誘ってもらったことに常に感謝するようにし、絶対に馬鹿にすることはやめましょう。

また誘いを断らなければいけない場合は、ちゃんと予定の空いている日を別に提示するなど、フォローをするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

彼氏が会いたいと言わない理由⑤デートプランを自分で考えたくない

デートプランを考えることが楽しみになる人もいるでしょうが、中にはデートプランを考えるのが苦手な人もいるものなのです。

彼氏がデートプランを自分で考えたくない、と思っているから、あなたのことをなかなか会いたいと言えないのかもしれませんね。

 

計画するのが苦手

男性の中には、計画することがとにかく苦手で、自分から会いたいと言ってしまったら、デートプランを考えることになってしまう、そんなふうに思っている人もいます。

「会いたいんだったら、デートの場所考えておいて」などとは言わず、「どこ行くか一緒に考えよう」と彼氏の会いたいと言ってくれた気持ちを汲み取るようにしましょう。

また計画するのが苦手な相手には、食べたい物を伝えたり、興味があるものをリストアップしてあげたりすると、彼氏にとっても計画するのにハードルが下がり、「ここまで具体的に決めてくれるなら自分から誘うのも悪くない」と彼氏も思うはずです。

 

まとめ

彼氏が会いたいと言ってこない場合、彼氏の性格やあなたとの関係が理由で誘うことができないことも多いものなのです。

言ってこないからといって、「会いたくない」というわけではないことを自覚し、彼氏を見守るようにしたいですね。

「みんなの電話占い」は恋愛相談が今なら初回特典!最大21.000円の鑑定が無料!!

詳しく知りたい方は↓↓

みんなの電話占いのおすすめの利用の仕方

経験豊富な先生達に貴方と相手の状況をまず話をして見てくださいね!

彼氏カテゴリの最新記事