告白して失敗・・・諦められない時にするべき8選

告白して失敗・・・諦められない時にするべき8選

 

勇気を出して告白してみたものの失敗、諦められない方も多いのではないでしょうか。

 

「恋は病!」と言うくらいですから、簡単に諦められる訳がありませんよね。

 

こんな方がすべきことは、

 

  • 関係維持⇒気まずい雰囲気にしない、適度に連絡をとる、しつこくしない、状況によっては距離を置く
  • 自分磨き⇒フラれた理由を考える、前向きな気持ちになる、何かに夢中になる、ルックス磨きをする

 

など、今まで通りの接し方を心掛けながら女子力を磨くことです。

 

相手が嫌がることは絶対に避けて、とにかく警戒心を持たれないように気を付けましょう。

 

告白して失敗したけど諦められない時にするべきことを、8つ挙げてみました。

 

スポンサードリンク

せめて今までの関係は失わないように!!

 

告白して失敗してたけど諦められないなら、ひとまず友達としての関係は続けましょう。

 

友達として良い関係を築ければ、そのうち彼女にのし上がることができるかも知れません。

 

そのためにやるべきことは、

 

  • 気まずい雰囲気にしない
  • 適度に連絡をとる
  • しつこくしない
  • 状況によっては距離を置く

 

など、相手との関係を上手にコントロールすることです。

 

「あなた<彼」の関係を少しずつ、「あなた>彼」に変えてあなたが主導権を握ってください。

 

告白して失敗したけど諦められない時にするべきことの中でも、関係維持の方法について見ていきましょう。

 

諦められない時にするべき①気まずい雰囲気にしない

自分を振った相手との関係を維持するためには、「気まずい雰囲気にしないこと」が大事です。

 

振る側と振られる側、振られる側の方が気まずいものだと思っていませんか。

 

実は振る側もあなたと同じくらい、いやそれ以上に気まずくなっているはずです。

 

こんな時に急に連絡を絶ったり、態度を変えたりしてしまうと余計に気まずい雰囲気に!

 

今まで通りの関係を維持するためには、あなた自身もできるだけ今まで通りを貫くことです。

 

振られても「大丈夫!」と自信を持って、開き直るくらいが良いかも知れませんね。

 

諦められない時にするべき②適度に連絡をとる

自分を振った相手との関係を維持するためには、「適度に連絡をとる」のも有りです。

 

相手から連絡が来れば返信してもOK、特に連絡がなければ自分から連絡をとってもOK。

 

とは言っても、あなたがは振られた側なので、積極的に連絡しすぎてもイメージダウンにつながる可能性が!

 

今までと同じように親密な連絡は難しいのですが、若干控えめな連絡なら極端に嫌がられないでしょう。

 

連絡の頻度は相手の返信ペースを見ながら、少し遅めくらいでコントロールしてくださいね。

 

諦められない時にするべき③しつこくしない

自分を振った相手に「しつこくしない」のも、相手との関係を維持するために大切です。

 

「恋の病」って失恋時は乗り越えるのが大変なもので、つい相手と接触したくなりませんか。

 

好きな気持ちが強いほど、振られてからも相手のことが極端に気になってしまうこともあるでしょう。

 

こればかりは仕方がないのですが、再チャレンジのための試練だと思って頑張って乗り切ってください。

 

  • 何度も連絡をする
  • 返信がないのに次々とメールやLINEを送る
  • 相手の行動を探る

 

このようなことをすると、ますます嫌われる可能性が高まるので要注意です。

 

場合によっては、ストーカー行為とみなされる危険性も!

 

さすがに相手とトラブルを起こすと、再チャレンジの成功率は著しく下がってしまいます。

 

相手に警戒心を持たれないように気を付けながら、友達としての関係を維持しましょう。

 

諦められない時にするべき④状況によっては距離を置く

相手との関係を維持するのが困難な場合は、「状況によっては距離を置く」と言う選択肢も必要かも!

 

あまりにマイナスイメージが強い状態で、相手との関係に執着しても良い方向に進みません。

 

一旦今までのイメージをリセットするつもりで、相手と距離を置いてみるのも良いでしょう。

 

具体的にどのくらいの期間、距離を置くかは相手の様子によります。

 

相手から連絡があればラッキーですが、そうでもなければ1ヶ月は距離を置いた方がいいです。

 

連絡をとってみて相手の反応が良ければ、このまま定期的に連絡がとれる関係に戻れます。

 

あなた自身が変わることも大切かも!!

 

告白して失敗しても諦められないなら、あなた自身が変わることも大切かも知れませんね。

 

振られた側となると相手に変化を求める訳にもいかないし、あなた自身が変われるのが一番近道です。

 

具体的にどんなふうに変わったら良いかと言うと、

 

  • フラれた理由を考える
  • 前向きな気持ちになる
  • 何かに夢中になる
  • ルックス磨きをする

 

など、自分自身をよく見つめ直してみることです。

 

意識を変えて内面・外面、あらゆる部分で女子力アップができるといいですね。

 

告白して失敗したけど諦められない時にするべきことの中でも、自分磨きの方法について見ていきましょう。

 

諦められない時にするべき⑤フラれた理由を考える

振られた後の自分磨きとして、まず大事なのが「フラれた理由を考えること」です。

 

あなたが振られたのには、必ずと言っていいほど理由があるはず!

 

  • 相手に彼女や好きな人がいる
  • 相手は恋愛に興味がない
  • あなたは相手の好みでない

 

相手に彼女や好きな人がいる場合は、彼女に勝てる女になるしかありません。

 

恋愛に興味がない相手なら、恋愛に興味を持ってもらうことです。

 

あなたが相手の好みでないなら、相手の好みの女性になれるよう自分磨きをしましょう。

 

振られた理由が分かれば、こんなふうに理由に合わせて努力することができますよね。

 

諦められない時にするべき⑥前向きな気持ちになる

振られた後の自分磨きとして、「前向きな気持ちになること」も大事ですよ。

 

失恋した後にマイナスの気持ちになるのは、どうにも仕方がありません。

 

でも、マイナスな気持ちは、恋愛運や他の運気を下げてしまいますよ。

 

あなたを振った相手も落ち込んだあなたを見て、「振って良かった!」なんて思うかも!

 

どんなに辛くても、気力で前向きな気持ちになりましょう。

 

友達との時間を大事にしたり、何かを頑張ってみたりして気分を紛らわすのも良いかも知れませんね。

 

諦められない時にするべき⑦何かに夢中になる

「何かに夢中になること」も、振られた後の自分磨きにおすすめです。

 

  • 仕事
  • 勉強
  • 趣味

 

夢中になることがあると、いつの間にか失恋の辛さを忘れているかも知れません。

 

それだけでなく何かを頑張っている人は、輝きが増してくるものです。

 

あなたを振った相手が暫くしてから、あなたの本当の魅力に気づいてくれる可能性もあります。

 

諦められない時にするべき⑧ルックス磨きをする

振られた後の自分磨きとして、やはり「ルックス磨きをすること」も頑張っておきたいですね。

 

顔は第一印象だから、知り合いだとあまり関係がないように思うかも知れません。

 

でも、知り合いでも会った時に、まず一番に見えるのがルックスですよね。

 

実際にモテる人を見ると、ほとんどと言って良いほど見た目がお洒落だと思いませんか。

 

もとがそれほど可愛くなくても、お洒落に気合が入っている人は大抵はモテます。

 

清潔感だけではなくファッションやメイク、髪型もちゃんと研究した方がいいです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

告白して失敗したけど諦められない時にするべきことを、8つまとめてみました。

 

  • 関係維持⇒気まずい雰囲気にしない、適度に連絡をとる、しつこくしない、状況によっては距離を置く
  • 自分磨き⇒フラれた理由を考える、前向きな気持ちになる、何かに夢中になる、ルックス磨きをする

 

振られた後にまずしないといけないのが、相手との関係を維持するための努力です。

 

これができているかどうかで、再チャレンジの成功率は大きく変わってきます。

 

相手との関係を続けるのが難しいなら、一旦関係を断ってリセットすることも大事です。

 

また、あなたが相手の恋愛対象になるためには、相手のために自分磨きをする必要があります。

 

フラれた理由を改善するのはもちろん、内面も外面もちゃんと磨きをかけておきたいですね。

人に言えない相談って誰でも

一つや二つはありますよね。

一人で抱え込んでないで

誰かに相談する事したい

でも、誰に??

友達、親、恋人??

中々、相談しずらい内容だった場合・・・

どうしますか??

それなら電話占いと選択肢もあります。

「お金がかかるから・・・」「変な勧誘されそう」

勿論、メリットばかりではありませんが

しっかりデメリットを理解すれば

あなたの助けになるはず

ますはしっかり理解して無料から相談を

初めてみてください。

今だけの特別なキャンペーンもありますので

一度、見てみてください!

告白カテゴリの最新記事