彼氏と上手に別れる言葉10選!

彼氏と上手に別れる言葉10選!

 

何らかの理由で彼氏と別れたくなった時、別れの言葉に困る経験はありませんか。

 

はっきり言って良いものか、遠回しに言った方がいいのか。

 

彼氏と上手に別れる言葉は、

 

  • はっきりした気持ち⇒別れたい、嫌いになった、性格が合わない
  • 感謝の気持ち⇒ありがとう、楽しかった、好きになって良かった
  • 思いやりの気持ち⇒幸せになってね、ずっと元気でね、頑張ってね、応援してるよ

 

などで、「別れたい」気持ちを伝えることは必須!

 

遠回しに言うと相手は余計に傷つきますし、後味が悪くなってしまうので要注意です。

 

彼氏と上手に別れる言葉を、10個挙げてみました。

 

スポンサードリンク

気持ちをはっきり伝えるには?

 

彼氏と上手に別れるためには、今のあなたの気持ちをはっきり伝えることが大事!

 

あなたの気持ちがはっきり伝わらないと、相手はどうして良いか分からなくなりますよ。

 

そこで、おすすめの言葉が、

 

  • 別れたい
  • 嫌いになった
  • 性格が合わない

 

など、相手に隙を与えない言葉です。

 

このような言葉ならあなたの気持ちがはっきり伝わって、相手も諦めがつくでしょう。

 

彼氏と上手に別れる言葉の中でも、気持ちをはっきり伝える言葉について説明します。

 

彼氏と上手に別れる言葉①別れたい

気持ちをはっきり伝えるのに、もっとも効果的な言葉が「別れたい」です。

 

相手が傷つくのを見たくない気持ちは分かりますが、

 

  • 自然消滅を狙う
  • 音信不通になる
  • 相手に嫌われるよう仕組む
  • 曖昧な言葉を使う
  • 別れたい理由を言わない

 

などは、基本的に男性が嫌う別れ方!

 

男性には白黒はっきり付けたい人、白黒はっきりさせた方が良い人が圧倒的に多いです。

 

恋の病にかかっていると、男性は冷静に女性の気持ちを読めなくなることが!

 

「別れたい」とはっきり伝えれば、確実にあなたの気持ちが相手に伝わりますよ。

 

彼氏と上手に別れる言葉②嫌いになった

「嫌いになった」と言う言葉も、はっきりと気持ちを伝えやすい言葉です。

 

この言葉を「別れたい」とセットで使えば、別れたい理由も上手く伝えられますよ。

 

「嫌いになったから別れたい!」

 

恋人に嫌われたら、付き合っている意味がありません。

 

ここまで別れたい気持ちも理由もはっきりしていれば、相手も了解しやすくなりますよね。

 

彼氏と上手に別れる言葉③性格が合わない

はっきりと気持ちを伝えるのに、「性格が合わない」もおすすめです。

 

「性格が合わない」も「嫌いになった」と同じように、「別れたい」とセットで使います。

 

すると、「性格が合わないから別れたい!」と、別れの理由も上手く伝えられますよ。

 

男性は別れたい気持ちだけではなく、別れたい理由もはっきり知りたいもの。

 

「性格が合わないから」と理由を伝えれば、別れを了承してくれるでしょう。

 

感謝の気持ちを伝えるのも大事!

 

別れ話と言うとどうしても、マイナスな話ばかりになってしまいがち。

 

相手にとってあなたの気持ちを知ることも大事ですが、さすがにマイナスな話ばかりだと気分が沈みます。

 

交際期間のうちに楽しい思い出もたくさんあったでしょうし、

 

  • ありがとう
  • 楽しかった
  • 好きになって良かった

 

など、最後に感謝の気持ちも伝えてみてはいかがでしょうか。

 

そうすることでお互いに過去を肯定することができますよ。

 

彼氏と上手に別れる言葉の中でも、感謝の気持ちを伝える言葉について説明します。

 

彼氏と上手に別れる言葉④ありがとう

彼氏と上手に別れるための感謝の言葉として、「ありがとう」はもっとも分かりやすい言葉。

 

別れ言葉をはっきりと伝えたら、最後はマイナスではなくプラスの言葉で終わらせましょう。

 

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることで、相手も前向きな気持ちになれるかも知れません。

 

過去の良い思い出を汚すことなく、良い状態のまま残しておくこともできますよ。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑤楽しかった

彼氏に感謝の言葉を伝えて別れるなら、「楽しかった」もおすすめですよ。

 

「楽しかった」を「ありがとう」とセットにして、「今まで楽しかったよ、ありがとう。」も有りです。

 

過去の思い出を「楽しかった」と言葉にすることで、お互いに過去を肯定することができます。

 

「別れと過去の思い出は別物」なので、過去の思い出はずっと楽しい思い出にしておけると良いですね。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑥好きになって良かった

「好きになって良かった」と言うのも、別れる時に伝える最高の感謝の言葉です。

 

別れ話を切り出された相手としては、あなたに対して少なからず疑いの気持ちを持っています。

 

「もしかしたら好きでもないのに、付き合ってくれていたのかな?」

 

このような相手の疑いの気持ちをクリアにするのが、「好きになって良かった」と言う言葉です。

 

あなたに本気の愛情があったことが分かれば、相手の安心してあなたの別れ話を受け入れられるでしょう。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

相手のことを思いやる言葉もおすすめ!

 

彼氏と上手に別れたいし、「良い女でもありたい」と思っている人も多いのでは?

 

こんな方におすすめの言葉は、

 

  • 幸せになってね
  • ずっと元気でね
  • 頑張ってね
  • 応援してるよ

 

など、相手を思いやる言葉です。

 

別れと言うネガティブになりやすい状況でも、思いやりの言葉があるのは嬉しいもの。

 

完全にプラスな気持ちになるのは難しいでしょうが、多少なりともマイナスな気持ちを抑えられます。

 

彼氏と上手に別れる言葉の中でも、相手のことを思いやる言葉について説明します。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑦幸せになってね

相手のことを思いやる言葉で、もっともシンプルなのが「幸せになってね」です。

 

別れた後も恋人の幸せを願うのは、今まであなたたちが良い関係であった証拠。

 

「幸せになってね」と言う言葉で、別れた後も次なる幸せに向かって行動できそうですよね。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑧ずっと元気でね

「ずっと元気でね」と言う言葉も、彼氏と別れる時の思いやりの言葉としておすすめです。

 

この言葉も「幸せになってね」と言う言葉と同じくらい、プラスのパワーを与えてくれます。

 

「何をするにも体が資本!」なんてよく言うくらいですから。

 

本当は恋人との別れはツラいのですが、気持ちを切り替えて頑張ろうと言う気になれるでしょう。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑨頑張ってね

彼氏に対する思いやりの言葉として、「頑張ってね」と言うのも良いでしょう。

 

「頑張ってね」と言う言葉を、

 

  • お仕事頑張ってね
  • お勉強頑張ってね
  • (趣味の活動)頑張ってね

 

などのように使ってみても良いでしょう。

 

仕事や勉強、趣味の活動など、別れる相手のことなんて関係ないと言ってしまえばそれまで!

 

でも、本来は関係ないはずの相手だからこそ、「頑張ってね」と言う言葉をかけてみるんです。

 

応援の言葉をかけられた側は、きっと温かい気持ちになるに違いありません。

 

彼氏と上手に別れる言葉⑩応援してるよ

「応援してるよ」と言う言葉も、彼氏と上手に別れるのに良い言葉です。

 

思いやりの言葉は色々あるのですが、相手を応援する言葉も思いやりの言葉。

 

応援の気持ちと一緒に、相手の幸せを願う気持ちも感じられますよね。

 

「頑張ってね」と言う言葉と同じように、

 

  • お仕事応援してるよ
  • お勉強応援してるよ
  • (趣味の活動)応援してるよ

 

のような使い方をしても良いでしょう。

 

相手もあなたと別れた分、「頑張るぞ!」と言う気持ちになれるかも知れません。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

彼氏と上手に別れる言葉を、10個まとめてみました。

 

  • はっきりした気持ち⇒別れたい、嫌いになった、性格が合わない
  • 感謝の気持ち⇒ありがとう、楽しかった、好きになって良かった
  • 思いやりの気持ち⇒幸せになってね、ずっと元気でね、頑張ってね、応援してるよ

 

別れ話を切り出す時に絶対に外してはいけないのが、「別れたい」気持ちをはっきり伝えることです。

 

男性には白黒はっきり付けたい人も多いでしょうから、別れたい理由もきちんと伝えましょう。

 

こうして相手に別れを了承してもらったら、感謝や思いやりの気持ちを言葉にするんです。

 

最後にあなたに温かい言葉をかけてもらえれば、相手も今までの良き思い出を肯定できるはず!

 

良い思い出を別れ話で汚してしまうのではなく、ずっと良き思い出として残しておけると良いですね。

「みんなの電話占い」は恋愛相談が今なら初回特典!最大21.000円の鑑定が無料!!

詳しく知りたい方は↓↓

みんなの電話占いのおすすめの利用の仕方

経験豊富な先生達に貴方と相手の状況をまず話をして見てくださいね!

別れたいカテゴリの最新記事