彼氏の浮気を許す。やっぱり辛い!!

彼氏の浮気を許す。やっぱり辛い!!


彼氏が浮気した!!

という事実はとっても悲しいことですよね。
信じていた人の裏切りというのはどうしても辛く、心に影を落とします。
好きだから彼氏を許したい、だけど、辛いという気持ちは多くの女性が持っています。
きっぱりと別れられたら楽ですが、そうもいかないのが恋愛です。
そこで、彼氏の浮気を許すか許さないのかを決める時の基準をお伝えします。

スポンサードリンク

どんな浮気の理由なら許す?

多くの人が、ここまでなら浮気じゃない、とか、ここから浮気というような感覚を持っています。
それと同じように、浮気をしてしまった理由によっても、許す許さないの判断をしている人が多いです。
もちろん、この理由についても許す許さないは個人差があるので、参考程度にしてください。

初めての浮気

人間なので、「つい間がさしてしまった」ということもないわけではありません。
雰囲気に流されて浮気してしまう、なんてこともありえます。
そのような場合は、必然的に彼氏はとても反省しますし、彼女に対してきちんと償いをするので、許してもいいかな?と思う人が多いです。

彼氏が率先したわけではない

例えば、相手の女性が彼氏に猛烈に迫ったり、お酒の流れでしたような浮気の場合です。
彼女としては辛いことに変わりはありませんが、判断を誤ってしまうこともあります。
なので、許す気持ちになれるような理由ではあります。

絶対に許せない浮気

許すことができる浮気と絶対に許せない浮気があります。
逆に言えば、許せない浮気は許してはいけない浮気とも言えるんです。

彼女の友達と浮気

彼女の友達と浮気をするというのは、ある意味気持ちを疑います。

彼氏の浮気として最も辛い状況ですね。
彼女が、自分のしたことによって友達を失う可能性があるということを理解していないからです。
そういった軽率な人とは別れた方が幸せだと言えます。

何度も繰り返す

仏の顔も3度まで、と言いますが浮気も同じです。
何度も何度も浮気をするような男性は、結局心の中では罪悪感がないのです。
そういった彼氏だと、浮気を許すと何度も繰り返しますし、辛い気持ちが募るだけだと言えます。

スポンサードリンク

辛い気持ちの底にあるもの

彼氏の浮気を許すと決めても、心のどこかでまた浮気をされるんじゃないか?気持ちが離れているんじゃないか?と辛い人が意外に多いです。
許すと決めたのだから、いつか時間が傷を癒すと見てみぬふりをしてみても、辛い気持ちに押しつぶされそうになることもあります。
そんな気持ちの底にあるものを知って、気持ちを立て直してみましょう。

存在価値を見失っている

浮気をされると、今まで培ってきた自分への自信や相手への信頼が一気に壊れます。
そして、また同じことが起きて辛い思いをするのでは?と怖くなるのです。
この気持ちの根底にあるのが、自分の存在価値を見失ってしまっているせいです。
彼氏は自分を愛してくれている、という価値を持っていたのに、浮気という衝撃的なもので壊されてしまったことから、辛い気持ちが増長します。

相手の考えがわからない

浮気をされている間、彼氏は自分にこう言っていた、だから今回こう言われても嘘なんじじゃないか。
浮気を知らない時は信じられていた言葉が、浮気をされた後はまるで全てが嘘をついているように感じます。
それは、彼氏のせいとか疑い深いとかそういうわけではなく、辛い心がそうさせてしまっているのです。

自分の気持ちへの不安感

浮気を許すと決めたものの、本当に今でも彼氏を好きなのか不安に感じたことはありませんか?
相手の女性に行って欲しくないという気持ちが先に立って、意地になって許すと言った場合によくあります。
実際、一緒にいると浮気が発覚をした時のことがフラッシュバックして、どんどん辛くなっていくことも。
そして、徐々に「本当に好きなのかな?」という不安から、より辛くなります。

スポンサードリンク

辛い気持ちの立て直し方

浮気をされたけど、彼氏と一緒にいたい。
だけど、彼氏の一挙一動に過剰反応してしまって、許すと決めたのに辛い。
そんな状況を打破するための気持ちの立て直し方をご紹介します。

許す心の恋愛努力

実はこの方法が、もっとも大変でもっとも効果があります。
当然、浮気をした彼氏が悪いのですが、された側も許すと決めたのであれば、許すように気持ちの努力をしなくてはいけません。
疑心暗鬼が続くとお互いに良い影響を与えるとは思えませんし、そういった関係が続けばいつかは別れてしまうかも。
そうならないためには、許すと決めた自分の判断に自信を持ち、信じてもいいかな?くらいの気楽な気持ちになれるよう、努力は不可欠です。

素直になる

彼女としては、素直に気持ちを伝えたくてもどう思われるのかが怖くて言えなくなります。
こう思っていると伝えたら、嫌われてまた浮気されるのでは、など色々考えてしまって、つい彼氏に気を使ってしまうこともあるかもしれません。
しかし、そういったよそよそしさは必ず相手に伝わり、どこか関係を冷やしてしまいます。
なんでも言うことが正しいわけではありませんが、きちんと伝えなくてはいけないことは伝えるようにしてみましょう。
その時に、彼氏がちゃんと対応してくれたら少しずつ関係は立て直せますよ。

裏切られた時の自分の行動を決める

あまり考えたくないかもしれませんが、何が起きるかわからないのが人間です。
なので、「もしもまた同じことが起きたらこうするんだ」という気持ちを持ってください。
自分がどう行動するのか、また許すのか今度は一切許さないのか、そういった心を固めるだけでも相手に対しての心の余裕がガラリと変わります。
不安になるのは余裕がないのです。
まずは、彼氏よりも自分が優位だと思うようにしてください。

スポンサードリンク

心のどこかで許しきれない時

突然の浮気に、心が動揺して結局「許す」という決意をした時。
それでも心が辛くなってしまっている場合、もしかするとまだ彼氏を許せていないのかもしれません。
やはり、少しの間でも誤りだとしても、他の異性に気持ちが向いてしまったという事実を変えることはできないからです。
気にしないようにしたとしても、無意識に気になってしまうものです。

許せないのは彼氏じゃないのかも

浮気をした当事者の彼氏に対して辛い思いを抱いていると、どうしても許せないのは彼氏のことじゃないかもしれません。
なぜなら、彼氏の背後に浮気相手の顔や存在が浮かんでいることも1つの原因になるからです。
自分以外とも体の関係を持ったり、好きだと言ったりしたのだろうか?相手も彼氏を好きだったのだろうか?
そういった気持ちがだんだんと苦しみに変わっているのです。

本当に好きなのか見つめなおそう

許しきれない思いというのは、心が整理できていないということもありますが、もう相手への気持ちが冷めてしまったということも考えられます。
ただ単に意地を張って付き合い続けている人も中にはいます。
別れてしまったら、浮気相手に負けたような気がする気持ちはよくわかりますが、そのままの気持ちで付き合っていても良い恋愛とは言えません。

浮気が自分の価値を変えると思わない

浮気は、とても心に大きな打撃を与えます。
浮気相手とのやりとりや写真を見る、というようなこともあるかもしれません。
その時、思うことは悔しさや惨めさといった複雑なものでしょう。
しかし、だからと言って自分の価値が変わるわけではないのです。
自分に対する価値を思いだすようにしてください。
また、気持ちの持ち方の参考をご紹介します。

何かあれば別れたらいいと開き直る

自分だけが辛い気持ちになっている、と思うとどうしても辛くなりますよね。
彼氏の浮気を許すと決めたものの、自分だけが彼氏を好きなのかな?なんて思うかもしれません。
しかし、そう思っていると相手にも気持ちは伝わり、嫌な空気がお互いを支配します。
そうした環境の先には、別れが待っているので、もったいないと思いませんか?
いっそのこと、嫌ならもう別れてしまえばいいんだから気にしない!
くらいの気持ちで付き合いましょう。

自分を愛してあげられるのも自分

彼氏に浮気されたのは自分に魅力がなかったせいかも、と悩むかもしれませんが、決してそういうわけではありません。
しかし、結果的に許すことを決めたのであればその気持ちは大事にしてください。
そして、自分を責めるのではなく、優しく励ましてあげるような気持ちが大事ですよ。

スポンサードリンク

最後に

彼氏の浮気を許すと決めたからには

辛いかもしれませんが彼氏との先を夢見ての行動です。

許す心で恋愛を寛大な気持ちで楽しんでくださいね。

でも、自分の気持ちに嘘をついて辛くなりすぎないよう

きっぱりとケジメをつけるのも大事です。

 

 

 

浮気カテゴリの最新記事