男性の嫉妬!恋愛の態度が変わる心理!この行動は気を付けて!!

男性の嫉妬!恋愛の態度が変わる心理!この行動は気を付けて!!

好きな男性や彼氏が嫉妬深く、嫉妬のせいで急に今まで良かった関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。
男性の態度が急に変わり、意味もなく怒ったり、暴力を振うようになってしまったりすることもあるものです。
男性の嫉妬心をよく理解し、好きな人との恋愛を楽しみましょう。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

男性が嫉妬するのはどんな瞬間?

出会った頃には気づかなかったのに、距離が近づいたり、付き合ったりすると男性が嫉妬深いことに気がつくこともあるでしょう。
一般的に男性はどんな瞬間に嫉妬してしまうのでしょうか。

男性の嫉妬態度行動①女性が自分以外の男性と連絡を取っている時

嫉妬深い男性は、自分の好きな女性が自分以外の男性と連絡を取っているだけで嫉妬してしまいます。
スマホに誰かから連絡が来た時に、それが友人なのか同僚なのか、それとも家族なのか分からないために、嫉妬してしまいます。
まだ男性があなたの交友関係を良く知らない際は、連絡が来るたびに誰が連絡をしてきたかを何気なく伝えても良いでしょう。
電話で楽しそうにしているだけで、浮気を疑うようになることもあるため、そんな男性とは付き合い続けると、異性と連絡を取り合うのはだんだんと難しくなってしまうことを覚悟しておきましょう。

男性の嫉妬態度行動②元カレの話をする時

女性の方から元カレの話を始めなくても、ちょっとしたきっかけで過去の恋愛の話になり、元カレの話が出ただけで、嫉妬深い男性は嫉妬します。
それだけ自分に自信がなく、過去の男性であってもライバル視してしまうのです。
元カレの話は極力せず、聞かれても「思い出したくない」、「早く忘れたい」と言い、ペラペラと思い出に浸って、話さない方が良いでしょう。

男性の嫉妬態度行動③男性からの誘いを断る時

仕事が理由であっても、男性からの誘いを何度も断っていると、男性に嫉妬されてしまいます。
女性の忙しさが信じられないのです。
浮気しているに違いない、という妄想が男性の中で広がってしまうのです。
男性とはできるだけ定期的に会えるように工夫し、自分の方から空いている日程を伝え、デートに誘うようにしましょう。

こんな行動は嫉妬している証拠!

男性が嫉妬し始めたら、できるだけそのことに早く気がつきたいですよね。
気づくことができなければ、知らないうちに男性を傷つけてしまったり、嫉妬心からDVやストーカー行為に発展したり、別れに繋がりかねません。
男性はプライドが高く、嫉妬心を隠したがるため、まずは男性の行動をチェックしてみましょう。

男性の嫉妬態度行動④スマホをチェックしたがる

男性が何気なく、あなたのスマホを触りたがったり、LINEのメッセージなどを見たがったりする場合、嫉妬心を持っていることがあります。
基本的に、付き合う前に、スマホをお互いにチェックし合うか、し合わないかは話し合っておきましょう。
そしてスマホを無断でチェックしているようであれば、「チェックしないでほしい」、「気になることは直接聞いてほしい」と言ってみましょう。
あなたのスマホを見せれば男性の気持ちが落ち着くわけではないので、男性に何が原因で嫉妬しているのかを白状してもらいましょう。

 

男性の嫉妬態度行動⑤誰と会うのか知りたがる

出かける際に必ず「誰と会うの?」と聞いてきたり、外食している時に「誰といるの?」と気にしたりする男性は、嫉妬心が強く、浮気を疑っていることもよくあります。
もちろん毎回ではなく、時々誰と会っているのか気になることは普通のことです。
けれど毎回必ず聞いてくる、既読にならなかったり、無視したりすると電話をかけてきたりする場合もあるでしょう。
男性の行動はさらにエスカレートし、そのうちあなたは誰とも会えなくなってしまいます。

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

嫉妬心を起こさせる行動はNG

恋愛をしていれば、お互いの嫉妬心が良いスパイスとなって、恋愛がより楽しくなったり、気持ちが盛り上がったりすることもあるでしょう。
けれど元々嫉妬深い男性に対して、あえて嫉妬心を起こさせる行動は取らない方が良いでしょう。
嫉妬心を起こさせないためには、自分の行動にも気を付ける必要があることを理解しておきましょう。

男性の嫉妬態度行動⑥必要以上に異性とは会わない

友人や同僚に異性がいるのは普通のことです。
けれど親友など、本当に大切な人と会う以外は、極力異性と会うことはやめましょう。
どうしても会いたいのであれば、二人きりにならないように工夫したり、男性をその場に連れていったりすると良いでしょう。
また男性に隠れて異性と連絡を取るのも、バレてしまった時の嫉妬心を考えて控えておきましょう。

男性の嫉妬態度行動⑦連絡が取れない時間を極力作らない

嫉妬深い男性は、好きな人と連絡が取れなくなると急に不安になり、嫉妬心に駆られてしまうことがあります。
そうならないためにも連絡が取れない時間を極力作らないようにしましょう。
連絡が取れなくなるのは仕事中や映画館にいる時など色々ありますよね。
男性には、「今から2~3時間連絡取れなくなる」、「もうすぐスマホの充電なくなります」などこまめに連絡しておきましょう。
連絡をマメにするのが苦手な人や数日間好きな人と連絡を取らないのは普通と考えている人にとっては大変かもしれませんね。

男性の嫉妬態度行動⑧服装や話し方に気を付ける

露出が多い服装をしていたり、酔っぱらうとボディータッチが増えてしまったり、そんな女性の行動も嫉妬深い男性は見逃しません。
服装や話し方に隙があると、どこに出かけても嫉妬心をむき出しにし、監視されることになりかねません。
そうならないためにも、男性側に服装のルールを決めてもらう、お酒を飲む際は必ず同席、迎えに来てもらうなど決まりを作ってしまいましょう。
もちろん女性が服装、話し方、振る舞いを変えれば良いだけですが、男性に信頼してもらえるようになるまでは、ルールの中で行動したほうが自由に楽しくすごせることも多いものです。

スポンサードリンク

嫉妬をやめさせるためにできること

男性に「嫉妬しないでほしい」と言っても、そう簡単にやめられるものではありません。
男性の心理を理解して行動を変えても、嫉妬をやめてくれないこともあります。
そんな時にはどうしたらよいのでしょうか。

どんなカップルになりたいか伝えよう

男性には将来どんなカップルになりたいかを伝えるようにしましょう。
「1年後は同棲したい」、「おじいちゃん、おばあちゃんになっても手を繋ぎたい」など自分の理想のカップル像をできるだけ男性に伝えるようにするのです。
嫉妬心が強い男性は、女性と将来のことを約束したり、一緒に夢を共有したりすることで、だんだんと相手を信じていけるようになるものなのです。
もちろん嫉妬をやめてもらうために、嘘を語る必要はありません。

「好き」という気持ちをはっきり伝える

不安感が強く、嫉妬がやめられない男性に対しては、「好き」という気持ちをしっかり伝えることが大切です。
直接言うだけでなく、手紙を書くのも良いでしょう。
男性の誕生日やバレンタインデーは特にそんな気持ちを伝えるのにぴったりです。
想いを伝えるためにプレゼントを用意したり、サプライズしたりし、「好き」という気持ちを定期的に伝えるように心がけ、男性の不安な気持ちを軽減してあげましょう。

スポンサードリンク

まとめ

男性が嫉妬心を持ったまま、恋愛を続けていくと、喧嘩が増えるだけでなく、男性が暴力的になることもあります。
男性も自分も変わることで、男性の嫉妬に悩むことなく楽しい恋愛ができるはずです。
男性の嫉妬が辛い時には参考にしてみてくださいね。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

男の嫉妬カテゴリの最新記事