男性が嫉妬する心理5選!理解してあげる女性は信頼される?

男性が嫉妬する心理5選!理解してあげる女性は信頼される?

 

男性の嫉妬にウンザリしてきた」という女性も多いかもしれませんが、そもそも男性は嫉妬深い生き物なのです。

嫉妬してしまうことは仕方ない、と思い、男性の心理を理解してあげることで信頼されるようになるものです。

今回は、男性が嫉妬してしまう心理を紹介します。

 

スポンサードリンク

男性が嫉妬する心理①自分のことを見てほしい

男性が嫉妬してしまう時には、自分のことを見てほしい、という心理を持っているから、と言う場合が多くあります。とくに相手が好きな女性であれば、自分を見てほしい、と言う気持ちは強くなり、より一層嫉妬してしまうものです。

 

自分が話題の中心でいたい

男性が女性と会話している時、大人数で集まっている時、ほとんどの男性が、自分が注目を集めたい、話題の中心でありたい、そう思っています。特に女性には自分のことを見てほしい、と思ってしまうのです。

それなのに女性が他の男性と話したり、何を話しても上の空だったりすると、嫉妬心が沸いてきてしまいます。

男性の心理を理解し、いくら男性の話があまり面白くなくても、まずは男性の気分を損ねないようにしなければいけません。

 

他の男性とは目も合わせず、話もしない

男性に嫉妬されないようにするためには、あなたが男性の嫉妬心を理解し、それなりに行動で示しましょう。

男性と話している時には、他の男性をチラチラ見ず、目は合わせないことです。

また他の男性と話をすることは避け、盛り上がってしまうことがないようにしましょう。

男性の話が一番楽しく、男性しか見ていない、あなたがそう思っていると男性が考えることであなたは信頼されるようになります。

 

男性が嫉妬する心理②自分が「初めて」の存在でいたい

男性は自分が好きな女性や気になる女性が自分と一緒にいて、「こんな経験をするのは初めてだ」と思ってほしい気持ちがあるのです。

女性と話していて、自分が与えていることはそれほど特別ではない、初めてのことではない、そう思ってしまうと嫉妬心を持ってしまうものなのです。

 

他の男性の話はしない

男性と言い所にいる時に、別にその男性とは付き合っていなかったとしても、他の男性と一緒に行った場所、思い出を楽しそうに話すことはやめましょう。

例えば、男性が「今度○○でご飯しようよ」と誘った時に、「以前デートで行ったことあります。そこ美味しかったですよ。」などポロっと口にしたことが男性の気に障り、嫉妬してしまうきっかけを作ってしまうものなのです。

男性が提案することやしてくれることを何でも「初めてです」と言う必要はありませんが、初めてではないことはわざわざ口にするのはやめて、男性の嫉妬心は煽らないようにしましょう。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

男性が嫉妬する心理③自分ができることを認めてほしい

男性が嫉妬する心理には、自分ができることを認めてほしい、というものもあります。

自分が承認されたい、評価されたい、というプライドが高いからこそ、そのような心理を男性は持ってしまい、嫉妬に走ってしまうのです。

 

女性の方が仕事ができる

男性が嫉妬してしまうのは、女性の方が、仕事ができてしまうのを実感する時です。

まるで自分はダメだ、と言われているようで辛い気持ちになるのです。

特に自分の好きな女性には、「仕事ができてかっこいい」と思ってもらいたいのに、女性の方が、仕事ができて自分が女性を頼る立場になってしまうと、卑屈になり、嫉妬心も露わにしてきます。

女性の方が仕事ができてしまうことは仕方がないことですが、そのことを素直に「うらやましい、自分も頑張りたい」と思えず、嫉妬心を持って女性に冷たくしてしまうなんて子供っぽい態度を取ってしまう男性は多いものです。

 

自分の弱さをさらけ出す

自分ができることを認められないから嫉妬してしまう男性を相手にした場合、なかなかその気持ちを理解していると思ってもらうことは難しいですよね。

男性は自分ができないことがある、ということが認められず、相手のできを素直に評価できない人なのです。

そんな人が相手であれば、あなたが自分の弱さをさらけ出すことから始めてみましょう。

実は苦手なこと、どうしても上手くいかないことなど、自分のダメな部分を話すことで、男性はあなたの弱みを知り、「この女性は自分と同じように弱い部分があるんだ」と信頼感や好意を寄せてくれるものです。

 

スポンサードリンク

男性が嫉妬する心理④モテることを示したい

男性の中には、自分がモテるということが示せない場面で嫉妬心を露わにしてくる人がいます。

ルックス、スタイル、性格、学歴、地位など自分には魅力があると思っているため、モテる男性だと思われたいのです。

 

他の男性の魅力には触れない

男性と付き合っていなくても、男性は女性から他の男性の魅力を聞かされるのは嫌なものなのです。

あなたのことが気になっている女性であれば、なおさら嫌な気分になるし、自分はモテると思いたいという気持ちが強くあります。

男性と一緒にいる時には他の男性の魅力については触れないようにしましょう。

他の男性が同僚など全く恋愛対象ではない相手だとしても、「仕事ができる、尊敬できる」など褒めてしまうと、男性が嫉妬し始めるきっかけとなってしまいます。

 

男性のことを褒める

男性の心理を理解し、小さなことでも男性のことを褒めるようにしましょう。

もちろん周りの男性とは比べずに、「こういうところがすごい」、「最近頑張っているね」など男性のすごいと思える部分を見落とさずにしっかり評価しましょう。

そうするだけでも、自分のことをしっかり分かっている、自分はモテている、と男性が実感できるものです。

自分を評価してくれる相手は不思議と信頼でき、多少大げさに褒めていたとしてもそれには気が付かずに好意を持ってくれるはずです。

 

スポンサードリンク

男性が嫉妬する心理⑤自分に自信がない

男性の中には、自分に自信がないあまり、嫉妬心を持ってしまう人もいます。

男性が、自信がないことに周りは気が付かない場合もあるので、なぜ嫉妬しているのか分からず厄介な状況になってしまうことも多くあるものです。

 

自分の理想通りにことが進まない

男性の中には、女性と上手くコミュニケーションが取れない、自分の理想通りに話が進められないという人もいます。

自分に自信がないために口下手になってしまったり、緊張してしまったりするから仕方ないのですが、自分とは正反対の他の男性がいたり、女性に自分が気にしていることを指摘されたりすると、嫉妬心を持ってしまうこともあります。

自分の苦手なことは誰でも隠したいと思ってしまうため、それが表に出てしまうと恥ずかしさもあり、むしゃくしゃした気持ちになってしまうのです。

女性の方からリードする

そんな男性の自信のなさに気が付いたのであれば、そのことを指摘したり、他の男性と比べたりすることは絶対にやめ、「今回は自分からリードしよう」という優しい気持ちを持ちましょう。

話題を自分の方から振ったり、男性が答えやすい質問をしたりして、男性と会話が上手く続かないことを気にしていないふりをするのです。

そうすれば男性も嫉妬してこないし、変なストレスを感じ始めることもないはずです。

逆に自分のことを何気なくフォローしてくれるあなたは信頼でき、いい人だと思うはずです。

 

まとめ

男性が嫉妬してしまう心理は、なかなか女性には理解できないところもあるかもしれません。

けれど、自分が評価されたい、魅力的だと思われたい、という気持ちはほとんど誰でも持っているものなので、できるだけ理解してあげましょう。

あなたの行動や発言、態度などから男性に信頼感を持っていると分かってもらいたいものですね。

「みんなの電話占い」は恋愛相談が今なら初回特典!最大21.000円の鑑定が無料!!

詳しく知りたい方は↓↓

みんなの電話占いのおすすめの利用の仕方

経験豊富な先生達に貴方と相手の状況をまず話をして見てくださいね!

男の嫉妬カテゴリの最新記事