カップルの平均の会う頻度は??

カップルの平均の会う頻度は??

恋人ができると、「どれぐらいの頻度で会うのが普通なのかな?」と考えることも多いと思います。

とくに恋人が自分に比べてあまり会いたがってくれなかったり、逆に相手にもっと会いたいと言われたりすると平均的な頻度が気になってきますよね。

今回は、カップルが会う頻度の平均的な回数についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

週に2回会えれば平均的

カップルの会う頻度はだいたい週2回と言われています。

もっと会える週もあれば、まったく会えない週もあると思いますが、毎週定期的に会っているカップルが多いことが分かるでしょう。

 

学生カップルは週に3

お互いまだ学生のカップルは会う頻度が比較的に多くなる傾向があり、週に3~4回会うカップルも多くいます。

中には学業とアルバイトなどで忙しい人も多いですが、夏休みなどの長期休暇がとれることもあり、やはり社会人のカップルよりも恋愛のために避ける時間が多くなるのです。

また学生は比較的に年齢が若いため、アクティブに恋人と会う体力も気力もあるのでしょう。

学生でしかも同じ学校に通っているカップルであればさらに会う頻度も多くなりそうですよね。

学生カップルの場合、逆に会いすぎてしまい、相手にすぐに飽きてしまう、など残念な結果になってしまうことも多いようです。

 

社会人カップルは週に1

社会人のカップルは週に2回は会えないことも多く、週に1回の頻度で会っているカップルが多くなります。

会社によっては土日休みではない場合もあり、カップルで休みの日が違えば、なかなか定期的に会うことも難しくなってきます。

また出張や会社の繁忙期には月1回ぐらいしか会えないけれど、GWなどの連休はずっと一緒にいる、など仕事の状況に合わせてメリハリのある会い方をしているカップルも多いものなのです。

 

中距離・遠距離恋愛の場合

もちろん週2回会えるのは比較的に会いやすいカップルの場合です。

中距離・遠距離恋愛をしているカップルの場合は、会える頻度はもっと減ってしまいます

 

月に1回程度が平均的

中距離恋愛や遠距離恋愛をしているカップルの会う頻度の平均は、月に1回ほどとなります。

月1回と聞くと本当に少なく感じてしまうかもしれませんが、飛行機や新幹線を使わなければ会えない、相手が海外にいる、そんな場合には月1で会うこともなかなか難しくなってくることもあるでしょう。

週に数回会えない分、久しぶりに会えた時の嬉しさが恋愛のメリハリになるし、関係がマンネリ化しにくいために、会いすぎて相手に飽きてしまう心配も少ないかもしれませんね。

 

泊りで会うことが多くなる

中距離や遠距離恋愛をしていると、せっかく遠くから会いに来たのだからということで、泊りですごすカップルも多くなります。

週に数回のデートよりも、月1でも1泊、2泊一緒にいると絆が深まったり、ゆっくり話すことができたり、短時間のデートではできないことができるという良さもあるでしょう。

中距離や遠距離恋愛をしているカップルを見習い、会う頻度が多いカップルも一緒に旅行をしてみたり、長時間一緒にいてみたりすると、お互いのまた違った部分が見えてきて、新鮮に感じるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

会いすぎると仕事や学業に支障が出てきてしまう

実はたくさん会えれば幸せと単純に考えてしまうかもしれませんが、実はそうではありません。会いすぎると仕事や学業に支障が出てきてしまうことも多いものなのです。

 

疲れがたまりやすくなる

カップルの会う頻度が平均的であれば、恋愛が上手くいく、そういうわけではありません。

平均的に会っていたり、それ以上会っていたりしても上手くいかないことは多く、その原因は会いすぎて疲れがたまりやすくなってしまう、ということもあります。

特に仕事や学業を一生懸命やっていて、恋愛にも時間をたくさん割いていると疲れてきてしまう人は多いものなのです。

仕事や学業の忙しい時期には、恋人と会うペースを減らす、疲れているときにはお互い休む、そういったことができる関係を保ち、無理をして会いすぎない方が良いでしょう。

 

恋愛以外の時間が充実しなくなる

カップルで会う頻度が平均的だとほっとできる人もいるかもしれませんが、会うペースが多いために仕事や学業に支障が出てくると、人生の恋愛以外のことが楽しくなくなってきてしまうこともあります。

仕事や学業が完璧にできないことでストレスを感じる、趣味や同性の友達と会う時間がまったくなく充実していない、そんなふうになってしまう人も多いものです。

良い恋愛をするためには、恋愛以外の時間が充実していることも大切だということを忘れないようにしましょう。

とくに仕事や学業が上手くいっていると、自然と自分にも恋人にも優しくでき、良い関係を築けることも多いものです。

 

スポンサードリンク

頻度より質を大切にしよう

恋愛では会う頻度を増やし、たくさん会うことを大切にするのではなく、会った時のデートの内容を大切にすることが重要なのです。

頻度より質を大切にできるかどうかで、長続きするカップルになれるか、幸せになれるかが決まってきます。

 

心に余裕がない時には会わない

カップルの会う頻度の平均を気にするよりも、実際に恋人に会った時のデートの内容や一緒にいる時の質を考えてみましょう。

たくさん会うことはできても、質の悪い会い方しかできないのであれば、会わない選択をする方が良いこともあるのです。

とくに心に余裕のない時には、ささいなことで恋人と喧嘩になってしまったり、意味のない嫉妬をしてしまったり、いくら一緒にいたとしてもいいことは起こりません。

会うペースを保とう、無理してでもたくさん会おう、そんなふうに考えず、疲れている時には「家で休みたい」そんなふうにお互いに言える関係を保つようにしましょう。

「忙しいから」と恋人の誘いを断るだけでなく、ちゃんと会えない理由を説明し、お互い納得して会わない選択ができるように心がけましょう。

 

スポンサードリンク

会えない時も気持ちを伝える

会う頻度が平均よりも多くても少なくても心がけたいのが、会えない時も気持ちを伝えることです。

そうすることであまり会えない日々が続いてしまったとしても、上手くその時期を乗り越えて、良い関係を築けることも多いものです。

 

お互いに繋がっていることを確認する

カップルの会う頻度の平均ほど、恋人と会えていない、という人もいるでしょう。

また会うことはできていても、深い話をする時間はないなど短時間しか一緒にいられない人もいると思います。

お互いに繋がっていることを確認するためにも、会えない時にも気持ちを伝える努力をしましょう。

電話やLINEで「好き」と伝えたり、寂しい時にはそのことを正直に言ったりすることが大切です。

会えない時間にも愛情表現をする

会えない時間にも愛情表現をすることで、会う頻度は関係なく、仲が良く、信頼し合ったカップルになれるものです。

愛情表現が苦手な人も顔を見なければ、逆に上手く伝えられることもあるかもしれません。

時には手紙を書いて想いを伝えてみるのも相手への気持ちがストレートに伝わって効果です。

 

まとめ

カップルで会う頻度の平均は週に2回ですが、あまり頻度にとらわれすぎず、恋人と自分のペースで会うことができると良いですね。

また頻度よりも会った時にどう過ごすか、会えない時のも繋がっているためにはどうしたらいいかを考えてみると、良い関係が生まれるはずです。

あなたもカップルの会う頻度について考えてみることをきっかけに、自分らしい素敵な恋愛ができると良いですね。

人に言えない相談って誰でも

一つや二つはありますよね。

一人で抱え込んでないで

誰かに相談する事したい

でも、誰に??

友達、親、恋人??

中々、相談しずらい内容だった場合・・・

どうしますか??

それなら電話占いと選択肢もあります。

「お金がかかるから・・・」「変な勧誘されそう」

勿論、メリットばかりではありませんが

しっかりデメリットを理解すれば

あなたの助けになるはず

ますはしっかり理解して無料から相談を

初めてみてください。

今だけの特別なキャンペーンもありますので

一度、見てみてください!

カップルカテゴリの最新記事