夢占い!夢でリアルな浮気を見た時の意味は??

夢占い!夢でリアルな浮気を見た時の意味は??

夢を見た時に、どこかリアルで困惑したことはありませんか?

特に、恋人が浮気していたり自分が浮気をする場面を夢で見た時、夢占いとしての意味を知りたいと思いますよね。

浮気、というのはニュースでもよく聞きますし、許せないとか罪悪感などよくないイメージが強いです。

しかし、夢の意味は悪いものばかりではないので、覚えておきましょう。

 

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

夢でリアルな浮気を見た時の3つの深層心理

夢でリアルな浮気を見た時の深層心理は、どのようなものかをご紹介します。

夢というのは、その時の自分の心理状態が大きく影響しているので、とても参考になります。

浮気をする、なんて自分や恋人はありえない!と思って、夢を見て憤慨しているかもしれません。

でも、夢の深層心理を知ることによって心の状態を知り、恋人との関係を良好なものにしていきましょう。

 

リアルな浮気の夢を見た時の深層心理① 願望

浮気の夢でも、リアルな場合はどこか浮気をしているスリル感を求めています。

願望としての表れで、何も浮気がしたいというわけじゃなかったとしても、日常的な刺激を求めていたり、日常が退屈に感じている時に見ます。

願望が強くなっている傾向が強く、恋人が実際にいない場合は、恋愛モードに心が変化している暗示もあります。

浮気、という夢ですが、大きな意味で刺激を求めている暗示です。

リアルな浮気の夢を見た時の深層心理② 不安

リアルな浮気の夢を見た時、恋人がいる場合は相手への不満を感じ、その気持ちを消化できずにいる状態に対して不安感を抱いています。

恋人がいなければ、恋愛に対して不安感に感じている暗示です。

好きなのに自分の気持ちを言えない不安感、恋愛をしたいのに恋愛ができない不安感といった言葉にできないような気持ちが浮気の夢として現れています。

浮気、というマイナスイメージとはちょっと違う繊細な意味が、浮気の夢にはあります。

リアルな浮気の夢を見た時の深層心理③ 倦怠期

リアルな浮気の夢を見た時、実際に恋人がいる場合は、自分の気持ちが相手から離れている暗示です。

この心理は、浮気願望に似ていて、他の異性に心惹かれている状態、もしくは興味は湧いてきていることを示しています。

実際に浮気するかどうかは別として、恋人以外の異性と関わりたいと思っている状態です。

何かのきっかけに浮気に発展する可能性を暗示し恋人としっかり向き合いなさいと夢は教えてくれています。

 

自分がリアルな浮気をする夢を見た時の3つの意味

夢でリアルな浮気を自分がしている状態の時、どのような意味があるのでしょうか?

大きな意味で3つあるので、ご紹介します。

浮気したことがない人であれば、どうしてこんな夢を見るのだろう?と不思議に感じますよね。

また、シチュエーションによっても意味合いは異なってくるので、覚えておくといいですよ。

そして、夢に出てくる浮気している相手は、自分自身を投影した姿でもありますし恋人を投影した姿でもあります。

夢を見た時の印象が大事になるので、夢を読み取るヒントにしてくださいね。

 

自分がリアルな浮気をする夢の意味① 心のモヤモヤ

自分がリアルな浮気をする夢は、夢占いとして心がモヤモヤとしている状態です。

浮気をしている、ということは恋人に不満があったり、何か自分に対しての変化を期待していることになります。

もしも、浮気をしている時に心の底では罪悪感を感じていたり、苦しい気持ちになっているのであれば、自分の正直な気持ちを話しなさいと夢は教えてくれています。

逆に、罪悪感もなく浮気を楽しんでいるのであれば、実は吉夢です。

社交的な気持ちになっていて、積極性が芽生えていることを暗示しています。

なので、新しい人間関係を築くきっかけをつかめたり、対人関係が良好になるような進展があるというメッセージです。

自分がリアルな浮気をする夢の意味② 気の緩み

自分がリアルな浮気をして、その浮気がバレるような夢は、自分の心の緩みを暗示しています。

実際に浮気している人あれば、浮気が相手にバレてしまう可能性があるので、細心の注意を払ってください。

浮気をしている人は、自分の行動を改めるよう見つめ直しましょう。

また、仕事や友人関係でも、心の緩みから相手に対して無神経な言葉を発してしまって、関係性が悪くなる可能性もあります。

浮気がバレる時は、恋愛だけの問題だけではなく、いろんなトラブルに巻き込まれる可能性が高いので、心の緩みを正し、毎日を慎重に過ごすようにしてくださいね。

自分がリアルな浮気をする夢の意味③ 現状の不満

夢で浮気をしていて、浮気相手の恋人や配偶者を見た場合、かなり現状に不満を持っていることが暗示されています。

その不満は、今にも爆発しそうなくらいに募っていて、ストレスで辛い状況です。

恋愛だけではなく、仕事やプライベートでの対人関係が悪化していて、何かと人と衝突しやすい環境に置かれていることを意味しています。

日頃から我慢して人と関わっているような人は、いつかそのラインは壊れてしまうのでは?と夢は警告しているんです。

対人関係でのトラブルに発展しやすく、一度トラブルになるとなかなか状況が改善しないので日頃からストレス発散をする必要があります。

自分のイライラが相手に伝わらなければ、揉め事には発展しません。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

恋人がリアルな浮気をする夢を見た時の3つの意味

自分ではなく、恋人が浮気をするリアルな夢を見た時の意味をご紹介します。

恋人が浮気をする夢なんて見たくないですよね。

でも、恋人がリアルに浮気をする夢は、状況によってはかなり良い意味を持っている場合もあります。

夢で、自分がどんな感情だったのかも大事な部分になるので、夢から覚めた直後の自分の気持ちや見ている時の気持ちをよく思い出してみてください。

 

恋人がリアルな浮気をする夢の意味① 関係が良好な暗示

恋人がリアルな浮気をする夢の意味で、最も多いのが恋人との関係が良好な暗示です。

浮気されてるのに?と不思議に思うかもしれませんが、これはあまりにも関係が良好すぎて、怖くなっている状態を暗示しています。

あまりにも恋人のことが好きだったり、相手から愛されている自覚がある場合に、恋人が浮気をする夢を見やすくなります。

なぜなら、あまりにも幸せすぎて、いつかこの良好な関係が壊れてしまうのではないか、と不安だからです。

人間はどれだけ幸せでも、どこか失う恐怖と後ろ合わせになっているものです。

そのため、恋人がリアルな浮気をする夢を見た時は、もう少し自分に自信を持ちなさいと夢は教えてくれています。

恋人がリアルな浮気をする夢の意味② 自信がない

浮気されている、というのは心の不安感を表している場合もあります。

本当に愛されているのかな?とか自分ではない女性の方がいいのではないかな?という不安で、心がいっぱいいっぱいになっている状態です。

現実的に心が不安に感じている時に、浮気される夢を見てますます不安に思うかもしれませんが、浮気される予知夢というわけではありません。

また、本心で信頼することができない面もあります。

もしも、繰り返し恋人に浮気される夢を見ていたら、不安な気持ちが現在の関係を維持することができなくなっているかもしれません。

そんな時は、一度素直な気持ちを恋人に伝えてみることも大事です。

恋人がリアルな浮気をする夢の意味③ 焦り

リアルな浮気をされる夢、というのは心の中で「このまま一緒にいることができるの?」とか「結婚をすることができるの?」というような焦りを感じています。

一緒にいるのに、先がない不安感に心が支配されているんです。

自分は結婚したいのに、相手が全然先に進んでくれないとか、自分のことをどう思っているんだろうといった不安と焦りでいっぱいになっています。

そういった心理状態の時は、多くの場合が夢の中で怒っていたり、不快感を感じているので夢占いの見極めにしてください。

 

スポンサードリンク

まとめ

夢でリアルな浮気を見た時の意味をご紹介しました!

浮気をされたり、浮気している夢というのはかなり緊張感がありますし、見ている時も目覚めた時も不穏な気持ちになりますよね。

不安や焦り、現状への不満が浮気の夢を見せている場合が多いですが、恋人との関係が良好な場合でも浮気の夢を見るので、夢を見ている時の気持ちや状況をよく読み取っていくようにしましょう。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

夢占いカテゴリの最新記事