失敗しない告白とは?タイミングだけじゃない??

失敗しない告白とは?タイミングだけじゃない??

 

好きな人に告白するからには、何としても成功したいものですよね。

 

失敗してしまうと気まずいですし、今後は友達として付き合うことさえできなくなってしまうかも!

 

失敗しない告白をするには、

 

  • タイミング⇒3回目のデート、ある程度デートを楽しんだ後
  • 方法⇒会って気持ちを伝える、コンパクトで分かりやすい言葉を選ぶ、返事を催促しない
  • 雰囲気⇒夜の時間帯、静かで落ち着いた場所

 

など、成功率の高い条件を揃えることがポイントです。

 

人の気持ちって、タイミングや方法、雰囲気など色々なことに影響されやすいもの。

 

だからこそ、ちょっとした心掛けで、「NO」を「YES」に変えられる場合もあるんです。

 

今回は、失敗しない告白をするにはどうしたら良いか?お話しますので、参考にしてみてくださいね。

 

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

告白するタイミングはいつ?

 

失敗しない告白をするために、まずポイントとなるのがタイミングです。

 

具体的にどんなタイミングが良いかと言うと、

 

  • 3回目のデート
  • ある程度デートを楽しんだ後

 

などはおススメですよ。

 

緊張感のある状態の中で、少しずつ相手と距離を縮めていくことを大切にしましょう。

 

相手と丁度良い距離を築くことができれば、告白の成功率はアップします。

 

失敗しない告白について、どんなタイミングを選んだら良いか?お話しましょう。

 

3回目くらいのデート

失敗しない告白のタイミングとして、よく言われるのがやはり「デート回数」ですよね。

 

1回や2回のでデートでは、まだお互いの関係性は深まりにくいかもしれません。

 

このタイミングで告白する側は、かなり勇気がいるのではないでしょうか。

 

逆に告白される側も心の準備ができていないでしょうし、警戒してしまうこともありそうです。

 

だからと言ってタイミングが遅すぎるのも、良い意味での緊張感がなくなってしまいます。

 

早すぎず遅すぎず丁度いいのが、「3回目くらいのデート」です。

 

告白する側にとっても告白される側にとっても、心地良い関係に発展しやすいですよ。

 

ある程度デートを楽しんだ後

3回目のデートで告白すると決めたら、今度はデート中のどのタイミングで告白するか?ですね。

 

例えば会ってすぐに、「付き合って下さい。」なんて言うのはビックリするでしょう。

 

相手がそれなりに好意を持ってくれていたとしても、思わず「NO!」と言いたくなるのでは?

 

スムーズにOKの返事を貰いやすくするためには、「ある程度デートを楽しんだ後」がおススメです。

 

楽しんでいる時は気分がプラスなので、余程嫌なことでなければOKと言ってしまうもの。

 

  • 会話が弾んでいる
  • 相手の笑顔が多い
  • 相手が褒めてくれた

 

こういう時は告白の成功率が高く、アタックするのに良いタイミングですよ。

 

告白の仕方はどうする?

 

失敗しない告白をするためには、告白の仕方も物凄く重要になってきます。

 

絶対にやっていはいけないのが、電話やメールなどで簡単に告白を済ませようとすること!

 

告白の成功率をあげたいなら、

 

  • 会って気持ちを伝える
  • コンパクトで分かりやすい言葉を選ぶ
  • 返事を催促しない

 

などの方法で、丁寧に自分の気持ちを伝えることが大切です。

 

丁寧さや真面目さが伝わってくるだけで、OKの返事をしたくなる人も多いようですよ。

 

失敗しない告白について、どんな告白の仕方が良いか?お話しましょう。

 

会って気持ちを伝える

まず心のこもった告白をするためにも、電話やメール、LINEでの告白は避けた方がいいです。

 

告白は今後の二人の未来に関わる重要な言葉なので、「会って気持ちを伝えること」が大事!

 

電話やメールだと文だけになってしまいますし、人によっては軽く考えてしまいますよね。

 

相手からもきちんとした返事を貰えるように、直接会って気持ちを伝えましょう。

 

会って気持ちを伝えることには、今の自分の気持ちを理解してもらう効果もあります。

 

コンパクトで分かりやすい言葉を選ぶ

失敗しない告白をしたいばかりに、「カッコつけよう!」なんて思ってはいけません。

 

カッコつけて告白したところで失敗してしまったら、余計に気まずい雰囲気になってしまうかも!

 

だからと言って回りくどい言い方をしても、相手に気持ちが伝わりにくくなってしまいます。

 

結局は自分を飾ることなく、「コンパクトで分かりやすい言葉を選ぶ」のが一番です。

 

「○○さんと一緒にいると凄く楽しい。よろしければお付き合いしてください。」

 

告白される側のほとんどは、真面目でストレートな言葉を好む傾向にあります。

 

返事を催促しない

勇気を出して告白した後は、できればすぐにでも告白の返事が欲しいと思いますよね。

 

でも、返事を催促したからと言って、必ずしも良い返事が貰えるとは限りません。

 

どちらかと言うと相手に不快感を与えて、断られることの方が多いでしょうね。

 

告白の成功率をあげるためにも、「返事を催促しないこと」気を付けた方がいいですよ。

 

それで、いつまで返事を待てば良いか?ですが、OKなら遅くても1週間以内には来るはず!

 

1週間経っても返事がない場合は、「NO」の返事だと考えて暫く相手と距離を置きましょう。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

告白する時の雰囲気も大事!

 

失敗しない告白をするためには、告白する時の雰囲気も大切にしたいですね。

 

告白するのに良い雰囲気になりやすいのが、

 

  • 夜の時間帯
  • 静かで落ち着いた場所

 

で、自分の気持ちをきちんと相手に聞いてもらいやすいです。

 

人はリラックスモードにあると、人の気持ちを受け入れやすくなる傾向にあります。

 

失敗しない告白について、どんな雰囲気が良いか?お話しましょう。

 

夜の時間帯

休日のゆったりできる日なら、昼間の時間帯の告白を考える方も多いのではないでしょうか。

 

でも、告白の成功率がもっとも高いのは、「夜の時間帯」での告白なんです。

 

昼間は休日でなければ仕事をしていて、完全に活動モードになっている人が多いでしょう。

 

昼夜交代勤務や夜勤の人でも、体内リズム的にある程度は活動モードになっているはず。

 

一方、夜はオフタイムとして過ごすことが多く、心身ともにリラックスモードになりやすいです。

 

こういう時間帯での告白は、相手にちゃんと聞いてもらえて受け入れてもらいやすいですよ。

 

静かで落ち着いた場所

失敗しない告白をするなら、ざわざわした落ち着かない場所での告白は絶対にNG!

 

こんな場所で告白しても、

 

  • 周りのざわざわ感を良いことにごまかす。
  • 「何を言ってるのか」聞こえないふりをする
  • 本当に言っていることが聞こえない

 

など、相手にちゃんと聞いてもらえる訳がありません。

 

本気で自分の気持ちを伝えたいなら、雰囲気も本気で選ぶことです。

 

「静かで落ち着いた場所」を選んで、きちんと自分の気持ちを伝えましょう。

 

スポンサードリンク

告白を成功させるなら焦りは絶対にNG!!

 

「早く告白しないと、相手に恋人ができてしまう。」焦る気持ちはよく分かります。

 

でも、だからと言って焦って告白したところで、失敗してしまっては意味がありません。

 

告白は一度失敗してしまうと、再アプローチは一気にハードルが上がるので要注意!

 

今までのマイナスイメージを払拭するのに、かなり長い期間がかかってしまうんです。

 

こんなことなら少しずつ距離を縮めて、確実な方向でアプローチした方が良いかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

失敗しない告白をするにはどうしたら良いか?まとめてみました。

 

  • タイミング⇒3回目のデート、ある程度デートを楽しんだ後
  • 方法⇒会って気持ちを伝える、コンパクトで分かりやすい言葉を選ぶ、返事を催促しない
  • 雰囲気⇒夜の時間帯、静かで落ち着いた場所

 

告白にタイミングも大切ですが、告白の仕方や雰囲気も物凄く大切なんです。

 

何か1つでも間違ってしまうと、成功率に大きく影響してしまうことがあります。

 

告白は単なるパートナー選びではなく、場合によっては人生のパートナー選びになる訳です。

 

二人にとって思い出の告白シーンになるように、落ち着いて自分の気持ちを伝えられるといいですね。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

告白カテゴリの最新記事