年下彼氏に結婚を意識させる方法8選

年下彼氏に結婚を意識させる方法8選

 

妊娠を望んでいる女性なら、「〇歳までに結婚したい!」と言う目標を持っているのでは?

 

でも、それほど結婚願望のない男性だと、なかなかプロポーズしてくれないかも知れませんね。

 

若い男性ほど結婚に踏み切りにくい傾向にあるので、年下彼氏を持つ女性は特に注意が必要です。

 

年下彼氏に結婚を意識させるには、

 

  • 「結婚」について慎重に考える⇒付き合う前に「結婚前提」と伝えておく、無駄に同棲はしない、結婚への焦りを表さない
  • 結婚の良さを伝える⇒家庭的でしっかりした女になる、友人の結婚話を聞かせる、自分の親に会わせる
  • 対等な関係を築く⇒経済力の違いを感じさせない、社会的地位の違いを感じさせない

 

などの方法があります。

 

本当に結婚する気のある男性なら、これだけのコトをすれば結婚を考えてくれるはずです。

 

今回は、年下彼氏に結婚を意識させる方法を、8つ挙げてみました。

 

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

「結婚」について慎重に考える!具体的にはどうすべき?

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法として、まずはあなたが「結婚」について慎重に考えるコトです。

 

結婚には二人の想いが大事なので、結婚願望を相手に伝えるだけではダメなんですよ。

 

いや、あなたの強い結婚願望が感じられて、「面倒くさい!」と逃げてしまう男性もいます。

 

なので、陰で相手の気持ちをコントロールするつもりで、慎重に行動するのがベストです。

 

そのためには具体的に何をしたら良いのか、3つ挙げてみました。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法①付き合う時に「結婚前提」と伝えておく

相手に結婚を意識させるためには、まず付き合う時に「結婚前提」と伝えておくのが効果的です。

 

とは言っても、そんなコトも言わずに、暫くお付き合いしてきた方もいるのでは?

 

こんな場合はこれから相手に、「結婚前提」と伝えてしまえばイイんです。

 

「結婚前提でないと今後の付き合いはできない。」と伝えれば、相手は

 

  • じゃあ、別れようか。
  • 少し考えさせて。
  • 結婚前提で付き合おう。(当り前じゃないか。)

 

などの言葉で反応してくるはずです。

 

相手が結婚を考えてくれているとハッキリ分かれば、それほど心配はいりません。

 

但し、相手が結婚に前向きでなかったり、迷いがあったりする場合は別れた方がイイですよ。

 

このまま付き合ったところで、結婚できない可能性、結婚までに期間がかかる可能性が高いです。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法②無駄に同棲はしない

「無駄に同棲はしない」と言うのも、年下彼氏に結婚を意識させるのに効果的です。

 

同棲して生活を共にすると、結婚に一歩近づけたかのような感じがしませんか。

 

でも、それは二人次第で、同棲したがために結婚できない場合もあるんですよ。

 

二人の間に何らかの問題が起こった時、

 

  • 結婚している⇒頑張って二人で乗り越えていこうとする
  • 同棲中(結婚していない)⇒面倒で別れてしまう

 

なんて考え方を変える方もいますよ。

 

あなたが信用している相手も、大きな問題が起こればどうなるか分かりません。

 

「結婚してないから別れられる。」なんて言う、逃げ道を作ってはダメですよ。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法③結婚への焦りを表さない

年下彼氏に結婚を意識させる方法として、結婚への焦りを表さないコトも大事です。

 

あまりに焦っている感を出してしまうと、相手は警戒してしまうかも!

 

  • 彼女は結婚のコトしか考えていないのだろうか
  • 彼女は自分のコトを本気で愛してくれていないのだろうか
  • 彼女は結婚できれば誰でもいいのだろうか

 

相手にこんなふうに思われてしまったら、結婚がますます遠回りになってしまう可能性もあります。

 

必要最小限のコトだけ伝えたら、あまりしつこく結婚願望を伝えないようにしましょう。

 

相手にそれとなく結婚の良さを伝える!具体的な方法はコレ!

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法と言えば、相手にそれとなく結婚の良さを伝えるコトも大事です。

 

結婚の良さを伝えるには、主に

 

  • 結婚している友人の話をする
  • 共通の知人の結婚話を聞かせる

 

の2つの方法があります。

 

もちろん、あなた自身が相手に、「この人と結婚したら安心!」と思われるコトも大切ですよ。

 

では、相手に結婚を良いものだと思ってもらう方法を、3つ紹介しましょう。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法④家庭的でしっかりした女になる

年下彼氏に結婚を意識させるには、まずは家庭的でしっかりした女になるコトです。

 

結婚は考えているけど、「家事が苦手!」「自分って自由人かも!」なんて方もいるのでは?

 

でも、相手を支えていくだけの家庭力は、これから結婚生活を送っていく上で不可欠ですよ。

 

まずは自分の家庭力をアップして、

 

  • この人と結婚したら幸せになれそう
  • 家庭的なこの人と結婚したい
  • この人はしっかりしているから安心

 

なんて、相手に結婚するコトへの安心感を与えてあげましょう。

 

これさえクリアできれば、相手からのプロポーズも近いかも知れませんよ。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法⑤友人の結婚話を聞かせる

「友人の結婚話を聞かせる」のも、年下彼氏に結婚を意識させるのに効果的です。

 

友人の結婚話と言っても、愚痴やマイナスな話はNGです。

 

ついうっかりと言う場合もあるので、友人には事前に「ノロケ話をしてくれ。」と頼んでおくと良いですよ。

 

友人のイイ結婚話を聞くと、今まで結婚に興味のなかった人でも、

 

  • 自分も早く結婚したい
  • 自分も結婚したら幸せになれそう

 

などと思うコトがよくあります。

 

相手が結婚を意識し始めたら、相手の彼女であるあなたは結婚できるかも知れません。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法⑥自分の親に会わせる

無理やりな感じがしますが、「自分の親に会わせる」のも良いでしょう。

 

ここで、「親に会ってほしいなんて、相手に言えない。」なんて言う方も多いのでは?

 

こんな時は「良かったら私の家に遊びに来ない?」と、気軽な感じで声をかけてみましょう。

 

あなたの家に遊びに行ったら、たまたま親がいたと言う設定にするんです。

 

親が相手とコミュニケーションを取ろうとするうちに、結婚話になるコトもよくありますよ。

 

スポンサードリンク

初回サービスおすすめ占いまとめはこちらから!

自分の弱みを握らせない!相手の弱みを握らないコトも大事!

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法として、お互いに弱みを握らないコトもポイントです。

 

どちらかが相手の弱みを握っている限りは、対等な関係を築くコトはできません。

 

仮に結婚できたとしても、ギクシャクした関係になりやすいです。

 

特にカップルや夫婦のバランスが崩れやすいのが、

 

  • 経済力
  • 社会的地位

 

などの違いで、お互いに利害関係ができてしまった時です。

 

では、対等な関係を築いて、年下彼氏に結婚を意識させる方法を2つ説明します。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法⑦経済力の違いを感じさせない

年下彼氏と対等であるには、まず「経済力の違いを感じさせないコト」です。

 

もしあなたの方が経済力があるなら、相手があなたの経済力を目当てに結婚する可能性も!

 

年下彼氏をヒモにしないためにも、

 

  • デート代は割り勘にする
  • 高価すぎるプレゼントをしない
  • お金のあげたり貸したりしない

 

など、相手に尽くし過ぎないように気を付けましょう。

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法⑧社会的地位の違いを感じさせない

「社会的地位の違いを感じさせない」のも、年下彼氏と対等に付き合うポイントです。

 

社会的地位の高い女性が、交際相手を重要なポストにつける話ってよくありますよね。

 

これと同じようなコトをすると、相手にとっての交際や結婚が昇格のための道具になってしまいます。

 

「あなたが愛される⇒結婚を意識させる」の流れにするには、結婚前に相手に美味しい想いをさせてはダメです。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

年下彼氏に結婚を意識させる方法を、8つ紹介しました。

 

  • 「結婚」について慎重に考える⇒付き合う前に「結婚前提」と伝えておく、無駄に同棲はしない、結婚への焦りを表さない
  • 結婚の良さを伝える⇒家庭的でしっかりした女になる、友人の結婚話を聞かせる、自分の親に会わせる
  • 対等な関係を築く⇒経済力の違いを感じさせない、社会的地位の違いを感じさせない

 

相手に結婚を意識させたいあまり、焦ってしまうとかえって遠回りになってしまいます。

 

今後の付き合いも同棲も、結婚くらいに慎重に考えて決断しましょう。

 

それから、相手に結婚の意思がない場合は、結婚を良いものだと思わせるコトも大切です。

 

あなた自身が家庭的でしっかりした女になるのはもちろん、結婚した友人や親の助けを借りるのもおススメです。

 

相手と素敵な結婚を実現するために、対等であり続けようとする心掛けも忘れてはいけませんよ。

 

それとなく色々なアプローチを試して、あなたが今大好きな相手と結婚できるとイイですね。

一つの選択肢に

新しい出会いを求めてみても大丈夫ですよ。

今のままで本当にいいですか?

一度、覗いてみてくださいね!↓↓をクリック

※18未満はご利用頂けません。

年下男性カテゴリの最新記事